\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 鳥取県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは鳥取県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

鳥取県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

何かしらの方法を使って、お金の借り入れをすることをキャッシングといいます。

銀行や消費者金融が提供しているキャッシングサービスを利用する場合と、クレジットカードにオプションで付いているキャッシング枠を利用して現金を引き出すことを意味する場合が多いです。

借入金を返済する時には利息分を含めた金額を返済します。

クレジットカードを利用した場合にも言えることですが、商品を一回払いで支払うつもりでも日割り計算で引き落とし日までの日数分、利息を払う必要があるので、気を付けておきましょう。

次の給料が入ることがわかっていても、「いま足りない」ということってありますよね。

そのときキャッシングできるよう、カードを作っておけば安心です。

冠婚葬祭や急な立替金などでもキャッシングの便利さを感じるでしょう。

借りるときも小額で抑えておき、決められた期間内に返せば利息がかからないケースもあるので、そういったところを利用するのも手ですね。

金額や使途にもよりますが、人間関係を難しくするような借金はできれば避けたいですね。

少なくとも1枚くらい、キャッシングできるカードを持つと心強いです。

使わなくても期限がくれば更新できるので、安心してください。

借金を断られたとき、審査に受からない使えない原因が存在するのです。

収入が必要な額に届かなかったり、借り入れ過多であったりという理由があるケースでは、断られる可能性があります。

しっかり活用できるように条件をクリアすることが必要です。

もし、カードローンの返済を遅らせてしまった場合には、ひとまず、そのことについての連絡がスマホか、家の電話にかかってくると思われます。

そこでカード会社に支払い可能な日を知らせると、催促の電話はその日まで掛かってきません。

ご存知の方もいるかもしれませんが、貸金業法で決められていますので、連日カード会社から電話で催促してくることはありません。

でも、もし連絡した次回の支払日も遅れてしまった場合は、勤め先や家族にも影響があるかもしれませんので、約束した支払日の前にこちらから連絡した方がいいです。

返済能力を超えた時に行うのが債務整理ですが、債務整理中だからこそ、お金が足りなくなることもあるでしょう。

実は、債務整理中であっても借入できる業者があるのです。

代表的なのは闇金や悪徳業者ですが、それ以外にも、条件次第では審査をパスできるかもしれません。

とはいえ、借り過ぎた借金を軽くするための債務整理ですから、その最中にさらに借金を重ねたことが弁護士などに伝わってしまうと、債務整理が失敗し、さらなる借金を負う可能性があります。

また、債務整理中でも融資OKというような宣伝文句に騙されて闇金を使ってしまえば、債務整理の失敗どころか、人生が台無しになります。

法を無視した闇金は、債務整理中であろうと高金利で違法な取り立てを行ってきます。

人生の再スタートを切るチャンスを自ら潰すようなことはしないでください。

上手にキャッシングを活用するポイントとして、忘れずにサービスを比べておきましょう。

ほとんどのサービスには、金利やATMの数に差があるのです。

誰もが気になるのが金利だと思いますが、ATMの場所を調べておくことも大切です。

便利にキャッシングを利用するためには、借りたり返したりの手続きが楽にできるかどうかも考慮する必要があります。

利用したいキャッシング業者をホームページの情報などから比較しておけば、希望に適したサービスに巡り合えるでしょう。

お金を借りる場合に比較検討をすることは大切だと言えますが、比べる条件として一番重要なのは金利がいくらなのかという事です。

金額がそう大きなものではなく短い期間で返していけるなら金利以外の条件で選んで借り入れをしても良いですが、返済期間が長くなりそうだったり金額が大きいときにはできるだけ低金利を選択すべきです。

たとえ、キャッシングの条件が良いとしても、実際の店舗の雰囲気やスタッフの対応までは分かりません。

ネットの口コミを見て業者を決めるのも良いでしょう。

やはり、その業者のサービスを使ったことのある人の話はぜひチェックしておいてもらいたいポイントです。

でも、口コミを載せた人とは条件が全く同じというわけではありませんから、口コミで書かれたことと全く同じというわけにはいかないです。

何か不安に思うことがあるのなら、電話やメールを使って、その業者に確認してください。

契約者でなくても、スタッフが親切に対応してくれるはずです。

たとえお金の工面が出来なかったとしても、支払いを引き延ばし、払わず仕舞いなんてことは絶対にしないことです。

支払いが滞ったことはすぐに記録化され、なおかつ放置を続けると、世間でいうブラックだと判断されます。

あなたがブラックだと決定すると、借入している金額の一括返済に応じなくてはいけないだけでなく、全てのローン契約が出来なくなります。

キャッシング(カードローン)の審査では、職場への在籍確認はあって当然と考えたほうがいいでしょう。

多くは個人名を名乗ってくれますが、それでも心配という人のために、勤務先への電話確認を省略できるところもあります。

銀行系のSMBCモビットやプロミスでは特定の銀行に口座を持っていたり、会社名の記載された保険証や給与明細などを提出することで、『電話連絡なし』で大丈夫です。

それでも状況次第で提出書類が変わったりするので、事前に確認したほうが良いでしょう。

おすすめ1位のプロミス