\消費者金融おすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「給料日前でお金に余裕がない」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方にすぐに借りれる大手消費者金融および中小消費者金融をご案内します。即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融ならスマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

お金が必要な時に使いたいものといえば、キャッシングでしょう。

無事に審査に通れば、賢く使うことで、キャッシングは生活費の節約につなげることができます。

銀行ATMで手数料を払ってお金を引き出すよりも、すぐに返済する予定でキャッシングを借りれば、手数料がほとんどかからないのでお得になります。

いちいちキャッシングで現金を引き出してご自身の銀行口座に預け入れしなくても、直接、銀行口座にお金を入れてもらえますから、とても簡単です。

借入から返済までをできるだけ短くすることで、数円分の利息しかつかないようにもできるので、返済計画をしっかり立てて利用しましょう。

インターネットの使用が世の中で一般化してからはパソコンやスマホからでもお金が借りられるため、簡単・便利に利用できるようになりました。

ちなみに、実際にキャッシングができるのは18歳かもしくは、20歳以上で仕事に就いていてかつ安定した収入があると認められた人となります。

キャッシングに関して、必要となる利子は会社ごとで違いがあるということはご存知でしょうか。

できるだけ低い金利で済むキャッシング会社を比較検討しながら探し出すのが賢明でしょう。

キャッシングをする際に、一番安全な利用法は、借りる前から返済の予算がちゃんと立てられている場合のみ利用する、と決めておくことだと思います。

お金が必要になった月に、キャッシングで借金をするなら、その後の給与やボーナスなど、返済できるお金をきちんと確保してそのお金を動かさないこと、返し方の重要なところでしょう。

法律などによる何社までなら利用が可能といった規定が金融機関やカードローン会社に存在する訳ではないといえます。

しかし、同時に利用できるのは三社くらいのものでしょう。

それを超えた利用になると、まだ申込の段階で、そのときの返済状態がどうであっても、断られることがほとんどでしょう。

理由を述べますと、借入の件数が多い人というのは、他社にも返済する為に、新規借入を申し込むことも多々あるからです。

お金が必要なとき、キャッシングを利用したいと思いますよね。

とはいえ、審査が厳しかったらどうしようと思って、キャッシングを迷う人も少なくないのではないでしょうか。

審査に受からない理由はブラックリストに名前がのっている場合か、定職についていない場合がほとんどです。

一定の収入があり、ブラックリストにのっていない場合は、まず審査を受けてみるといいと思います。

キャッシングの返却方法にはたくさんの方法が存在しますが、店頭における支払いの他に口座自動引き落としや銀行振り込みを利用したり、キャッシング会社やコンビニなどの現金自動預け払い機からでも振込みをすることができます。

一般的ではない方法としては現金書留でも支払いできますが、最も多い方法は現金自動預け払い機で支払う方法です。

簡単にキャッシングをするのはなるべく避けた方がいいですね。

定職についてさえいれば、簡単に返せるなんていう考えは甘すぎます。

肝心の仕事さえも奪ってしまうのがお金が返せなかった時の取り立てなんです。

勤務先に取り立ての電話がかかってくることにより勤務先に居づらくなり仕事を失った人を大勢知っています。

必要な時にすぐにお金を貸してもらえて、返済しやすい環境が整っているのがネットキャッシングの利点でしょう。

家族や友人にキャッシングのことが知られにくいところも、当事者にとっては嬉しいことです。

家族が利用明細書を受け取ってしまい、そこからキャッシングがバレるという話がよくありますが、ネットキャッシングの明細は基本的にネット上で確認するので、利用明細書を自宅に送られるケースはごく少数だと言えます。

借入金をネットバンキングに振り込んでもらえるように手続きすると、もっと手軽に使えるでしょう。

キャッシングで他の会社から借りた金がたくさんある人は注意が必要です。

既に3社以上の異なる会社から借入がある場合は、キャッシングを申請しても審査に通りたくとも無理な可能性が高くなる場合があります。

最近行われている審査では、申し込みした人の信用情報の確認作業をかなり厳正に行う傾向が増えてきているのです。

キャッシング枠が設定されているクレジットカードを利用して融資を受けるということは利用者にとってはかなり楽な手段だと言えるでしょう。

カードが発行されて手にしたときにはすでにキャッシング枠に関しての審査につきましても通過しているということにつながりますから、申込者ご自身が借り入れ可能な上限の金額まではたとえばATMなど、利用しやすいご希望の方法を選んでわざわざ新たに複雑な手続きをすることなく借入をすることが出来ますから、覚えておきましょう。

おすすめ1位のプロミス