\消費者金融おすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「給料日前でお金に余裕がない」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方にすぐに借りれる大手消費者金融および中小消費者金融をご案内します。即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融ならスマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

現金が乏しいときに使える代用品として便利なクレジットカードの機能は「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」という3つが機能としてついているようです。

利用限度額の範囲内に関しては「ショッピング枠」「キャッシング枠」が含まれている、との事ですが、私は友達や1人で行く買い物の時にしか利用したことがなく、そんない頻繁に使用しません。

キャッシングする時はどのようにすれば良いのでしょうか?解らないので手持ちが心細くなった時のために知識として知っておきたいです。

急に起こった支払いなどの出費で現金が必要になり、キャッシングをせざるを得ないと思ったら、イオンから発行されているキャッシングサービスが使いやすいと思います。

会社または自宅近くのコンビニATMや銀行のATMから1年中時間を気にせず手軽に利用できるほか、インターネットかもしくは電話からのお申込みで指定口座に振り込みも可能です。

支払い方法に関しては、リボ払い・一括払いからお選びいただけ便利です。

加えて、特典として「リボ払いお支払い増額サービス」も用意されています。

たくさんのキャッシング会社が営業していますがセゾンは特に勧めたいと感じます。

セゾンは大手の会社であるから安心して申し込みが可能です。

ネットで申し込めば借入れ金の振り込みも早いため実にオススメだと評価されています。

キャッシング(カードローン)はあとから一括返済できるのだから、余裕は「作ってでも」早く返すべき。

そんなふうに会社の飲み会で言われたのは、僕が社会人一年目のことでした。

同僚の奥さん(奥さんも同じ会社)が家族に内緒でカードローンでキャッシングしており、払いきれずに同僚に借金までしていたのを見て、ああいうのは困るなと思ったからだそうです。

カードローンでお金を借りるときは、現金に『借入』のハンコは押してないですから、あれでは借金している実感が沸かないのもわかります。

利用者によってはカードローンは怖いものなのだと感じました。

キャッシングやカードローンの契約は時間も手間も短縮されて、利用者にとっては嬉しい限りです。

最新のものでは、借入に係るすべての手続きがPCやスマホアプリを使って出来るウェブ完結があるので、24時間いつでもできて、ある程度の金額までなら本当に即日融資が受けられるのは常識といった感じになっているのです。

提出する書類があれば、電子化してサイトからアップロードするか、メールに添付して送ります。

馴染みのあるものを活用して簡単にキャッシングの申し込みができます。

必要なのは本人確認書類です。

運転免許証などは、指定された部分がハッキリ見えるよう撮影した写真でも良いので、スマートフォンを使えば簡単に申し込みできますので、自宅に居ながらにして申し込みができますし、必要になった時にすぐに融資が受けられます。

実際に融資を受けられるのかの審査は一般的なものですし、審査に落ちなければ希望する口座に入金してもらうことができるでしょう。

何社まで融資を受ける先を利用していいのかというのは意外と悩みどころでもあります多くの借入先があると返済が難しくなってしまいますが、如何にしても借りたいなら数社利用しても問題ないと思います。

序々に条件は難易度を増しますが、審査に合格できれば使用することができます。

カードローンを申し込む際には利息が安いところを探す人が多いです。

調べるとわかることですが、よほど極端に高額でない限り、業者間で金利に差はないため、却って混乱してしまうかもしれません。

差別化という点では、ポイントを活用すると良いでしょう。

利用料に応じたポイントがもらえるので狙い目です。

ポイントがお金に換算できるところが嬉しいですね。

それから、一括返済できるなら何日間無利息というのもオトクです。

なんにしても、ある程度余裕を持った返済計画になるようしっかり検討して、申し込むようにしてください。

あとで苦しくなれば、カードローンのメリットも半減してしまいます。

新規でカードローンを申し込むなら、すでに他の金融業者との間で貸借経験のある人は慎重になったほうが良いでしょう。

延滞などの事故歴が残っていると審査に支障が出てくると思います。

条件次第とはいえ、審査基準は公開されていませんから、提出書類が多くなったり、金利面で折り合いがつかないなど微妙な問題点も出てくるでしょう。

また、事故顧客リストに名前が載っていたり、2ヶ月ないし3ヶ月以上の返済遅延がある場合はまともな金融業者からの新規借入は断られるはずです。

ただし、延滞から一定年数が経過している人はこの限りではありません。

連帯保証人になってほしいなんて言われたことがある方もいるのではないでしょうか。

連帯保証人は債務者の責任をすべて負うものですから、生半可な覚悟なら連帯保証人の求めには応じないほうがいいです。

実際、連帯保証人として名前を貸したことが原因で地獄のような苦しみを味わったという人も珍しくありません。

連帯保証人の責任は決して軽いものではなく、借金をすべて肩代わりしなければなりません。

一般的な金融機関のキャッシングサービスならば個人で借りられますが、なんでもキャッシングに頼るような金銭感覚の人とは縁を切った方が身のためかもしれません。

おすすめ1位のプロミス