\消費者金融おすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒でお金を借りたい」
「給料日前でお金に余裕がない」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方にすぐに借りれる大手消費者金融および中小消費者金融をご案内します。即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融ならスマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

例えば急な融資が必要になったり、まとまったお金が必要になることは誰にだって起こり得るでしょう。

そんな時、親類や知人を頼らずに、銀行の利用を検討する方もいます。

しかし、銀行も商売ですから、誰でも簡単に融資を受けることはできません。

貸し付けてもらうためには必要書類の準備や申し込み手続きを経て、審査に合格しなければいけません。

とりわけ、保証人を用意しなければならないのは、融資の目的と返済計画を理解してもらえる相手を見付けなければなりませんので、銀行で借り入れるの際の大きなハードルになります。

では、どこでお金を借りればよいのかと悩んでしまう方もいるでしょう。

このような時にこそ利用したいのがキャッシングなのです。

保証人も面倒な手続きもなく融資を受けられるため、利便性が高いです。

現金を借り入れしたいというとき、近頃ではご自身の返しやすい手段を選べたり、金利も明朗になっているので利用者にとって非常に使いやすく変化してきているのです。

色々な方法から申し込むことが出来るようになっており、ウェブ申し込みならばお店に出向く手間も省けます。

使用するキャッシング業者によって違いはありますが、勤め先に本来行われる在籍確認を省略している場合もあるのです。

それであれば周りの方々には勘付かれることもなく借り入れることが可能になりますから、バレたらどうしよう…という心配はなくなります。

自分自身の利用経験に限った話ではありますが、信頼してカードローンが組めた会社はどこかと思い返してみると、間違いなく三井住友カードローンが一番だと言えます。

その理由は大手銀行系だということもありますし、利用しやすいのも嬉しいです。

時々、条件が合わなくて望んでいた金額を借りられなかった、なんていう話も無いわけではないらしいのですが、今までの経験から言えば、審査は全てパスしています。

普通は、お金を借りれば必ず返済期日までに借り入れ金額と利息を合わせた金額を支払わなければならない決まりになっています。

万が一、一度でも返済期限を過ぎてしまったり、延滞した場合は、業者から残りのお金を一括でまとめて支払うように、請求される可能性も十分にあります。

なので、どうしても返済出来ない時やお金を用意するのが難しい場合は、前もって業者に連絡するようにしましょう。

そうすれば急な督促もなくなり、いつまでにいくら支払えば良いかといった具体的な相談も可能になるでしょう。

お金を返す方法はかなりたくさんあり、提携しているATMを使ったり、ネットバンクから返済するという返し方も使用できます。

最も安心できるのは口座振替で、これなら返すのを忘れることはないでしょう。

どの方法で返すかは自由です。

昔は借金が返済できないとかなり激しい取り立てがあったいわれているのが、消費者金融ではないでしょうか。

ただ、昨今ではそんなことは全然ありません。

そういう事をすると法律違反だとみなされるからです。

ですので、取り立てが怖くてお金を借りるのはごめんだと不安がる必要はないです。

就活中の方は、何かとお金が必要になりがちですが、無職であっても内定が決まっていればキャッシングの審査に通る可能性はあるのでしょうか。

ハッキリ言って、審査を断られるケースが多いのですが、業者次第では審査してくれます。

一般的なキャッシングの審査では、書類に記入された勤務先が正確であり、安定収入が無ければ審査は厳しくなります。

しかし、各業者に就職先が決まっている事実をきちんと説明すれば、融資を受けられる可能性が上がります。

CMでもお馴染みのプロミスのキャッシングサービスは、ネットや電話、店頭窓口やATMなど4つの方法のいずれかで申し込みを受け付けてくれるので便利です。

三井住友銀行かジャパンネット銀行などに口座をお持ちなら、キャッシング申し込みの受付が完了してから10秒足らずの待ち時間なうえ、24時間いつでも振込手数料無料で振り込まれるという驚きのサービスを利用できますし、かなり利便性も高いと言えます。

女性に優しい専用ダイヤルもあり、無利息期間があるというのも、多くの人を引き付けるプロミスならではです。

呼び方はスマートでも、実際には債務になるのがカードローンでしょう。

可能であれば利用しない方がいいでしょう。

でも、何かあった時のために契約だけ行っておくこともできます。

必ずしも契約と同時に借入をする必要はありません。

キャッシング用のカードだけ手に入れておいて、緊急時に利用するといった上手な使い方をすることも可能です。

キャッシングを使いたい!と考えた場合毎月支払わなければいけない金額の返済方法が決定されていたり、自分で返済方法を選択肢から選ぶことができますが、利息を少しでも支払たくないのであれば、できるだけ短い期間の間で返済可能な方法にしたほうが、利息の面から見た時にはあまり損をせずに済みます。

すぐに返済できる環境であれば、それを実行するほど次回の借り入れが大変スムーズなり、場合によっては増額可能。

という事もあり得ます。

おすすめ1位のプロミス