\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 静岡県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは静岡県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

静岡県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

必要なときにすぐ借りたいのが借金の本音だと思います。

その点、カードローンはコンビニにある銀行ATMで簡単に出し入れでき、便利になったと思います。

銀行ATMと書いてあっても、ローンATMとは書いてないですからね。

「今、お金借りてます」的な不自然さがないところが大助かりです。

カードローンが悪いみたいな話も聞きます。

たしかに便利さのあまりつい頼りがちになってしまうのがデメリットでしょうか。

だけど自分で決めた上限を守るようにしていれば、問題ないのではないでしょうか。

結局は自己管理が大事なのです。

まとまった現金が必要になった時、頼れるのが金融機関が提供しているローンやキャッシングサービスです。

中でも、無担保、保証人なしでお金が借りられるキャッシングは使い勝手の良いサービスです。

とはいえ、キャッシングを上手に利用するためには、各サービスの利用条件や金利などを知り、目的に合ったサービスを選ぶ必要があるでしょう。

多数のキャッシングサービスがあるので、ご自分にとって重視したいポイントを理解することが大切です。

ちなみに、利用者が急増しているキャッシングは、審査に通りやすく、融資までの時間が短いサービスです。

当然ですが、融資にかかる時間も差があるので、スピード融資に対応したサービスであれば、当日中の貸し付けもできるでしょう。

申請する信用金庫などの金融機関によっては、一度に申請できる借用限度額というのは決まっていますが、少ない金額での利用はもちろんその日にすぐにお金を借りられる即日融資、500万円ほどの高額融資も条件をしっかり満たしていれば申込み可能です。

また申込みをしてからの対応も早くスムーズで、手元にお金が入るので大変便利だと利用者も増えています。

こうした申請も今ではカードで出来るというのが今の基本になっています。

大手の業者であれば契約に使う契約システム機器を全国に設置してあります。

これは契約審査をするためだけの機械ではなく、カードも受け取れます。

契約機を使わない方法で借入の契約をしてしまっていてもカードの受け取りは契約機でも行えます。

カードを自宅に送られては都合の悪い場合や、早くカードが欲しい人は契約機を使うと自分の都合に合わせカードを受け取ることができます。

キャッシングと聞けば多くの方がカードローンと変わらないものだと思いがちですが、返済の方法が違います。

一括返済をするという前提でクレジットカードによって現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いにする際はカードローンと呼んでいます。

カードローンは月々の返済は簡単ですが、利息がかかることを考慮しなければなりませんし、どちらも延滞の場合には注意してください。

借入金を返却する方法には様々な方法が存在しますが、店頭での支払い以外に口座自動引き落としや銀行振り込みを使ったり、キャッシング会社やコンビニなどに設置されているATMでも振込みをすることができます。

あまり知られていない方法としては現金書留による支払いもできますが、最もよく使われる方法はATMを通して支払う方法です。

生活環境の大きな変化には必ずお金が必要になります。

引っ越しもそのひとつで、住まいを移り変わることは意外なほどお金がかかるものです。

あらかじめ計画されていたものならそのつもりで貯金しているでしょう。

でも、場合によっては急な辞令が出ないとも限りません。

突然の引っ越しのせいで、お金が足りなくなって青ざめたという人も少なくありません。

このような事態に備えて、キャッシングの利用をおススメします。

即日で最短30分で融資を受けれるものありますし、業者によっては金利が低く設定されているので、予定とうまく組み合わせれば、こんなに心強いサービスはありません。

お給料日前の飲み会や買い物などで急にお金が足りないときに、ほんの短期間のキャッシングならもっと気軽に使っても良いような気がします。

なかには30日間無利息を謳うものもありますが、それより前に返してしまうのですから必死になって低金利のところを探す必要もありません。

ただ、一括で返せそうにないときは、利率の低い会社から借りるのが得策です。

期日が迫っているとすぐにでも借りたいと思ってしまいますが、実質年率がどれくらいになるかきちんとチェックしておいたほうが良いと思います。

キャッシングには、リボ払いという便利な方法もありますが、その反面、リスクも高くなります。

そのリスクは、月々の返済額にさらに利子がついてしまうことです。

キャッシングの返済を一括で済ませるなら一カ月分の利子しかかかりませんが、リボ払いにすると、毎月利子が付いてしまいます。

リスクもありますが、リボ払いは毎月支払うべき金額が少ないので、負担の少ない方法です。

キャッシングでお金を借りるときは、借入先を1本に絞っておいたほうが、うっかり期日忘れもないですし、返済しやすいです。

それに節度があるみたいな印象もあるようです。

しかし、1社だけに絞っていれば本当にトクだというわけではありません。

2社目で借りる利点もあるのを覚えておいてください。

たとえば、年利の低さは総返済額削減に直結しますが、1社目より低金利な融資を提供していたり、審査に時間はかかるかもしれませんが、高額融資(上限500万円)が受けられたりと一つの会社だけでいるより高い利便性があるからです。

3社以上の利用は推奨しませんが、2社目を慎重に選ぶことは大事だと思います。

おすすめ1位のプロミス