\消費者金融おすすめ1位/

※当サイトはプロモーションを含みます

トップページ > 青森県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは青森県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
[PR]即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短20分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

\最短20分で融資OK/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
最短20分

※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合あり
  • 今日中に借りれます(申し込み状況によってはご希望に沿えない場合もあり。ご注意ください。)
  • はじめての方なら契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で審査基準を満たす方)

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

青森県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和5年8月31日現在
【全業者数:268】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

サッと借りて簡単に返せるキャッシングは便利ですが、キャッシングをしすぎて返済が長期化すると、期日に返せない月が出てきたり、あとで計算してみて、馬鹿だったなあと気づくかもしれません。

無理のない返済プランとはどの程度なのかをしっかり頭に置いて、その範囲内で堅実に利用する用心深さを身につけると、キャッシングの本来の良さというのを実感できます。

借金を断られたとき、審査に受からない利用できない要因があります。

収入が不足していたり、負債過多であるという原因がある方の場合であれば、審査に落ちてしまうことが多いです。

十分に利用できるように条件は守らなければなりません。

キャッシングの借り換え先の選定のときは、まず低金利であるかをチェックすることが大拙です。

銀行系のキャッシングは低金利なことが多いのですが、審査を通るのが厳しいうえに審査結果が出るのも遅いのが困るところです。

他にも元々借り入れていた先のローンの方が低い金利であった場合、審査もとても厳しくなりますので、気をつけて借り換えていきましょう。

借入をしたお金の返済方法は、どのカードローン業者を利用したかによって違います。

その多くは、指定された口座への振込か、あるいは、銀行口座から引き落とす二つの方法に分けられます。

返し方はどちらでも構いません。

ただ、返済方法が一通りしかない場合や、銀行を指定する業者なども中にはある為、広い選択肢のある返済方法の業者を選ぶのがいいでしょう。

このごろ、現金が必要な時に、クレジットカードの現金化を勧める広告が掲載されていることがあります。

ショッピング枠を使って現金を得る、とのことですが、いわゆるキャッシングと同じものだと考える人も少なくないようです。

簡単に説明すると、金融機関からお金を借りることをキャッシングといい、クレジットカードを使った現金化については、そのカードで換金性の高い商品を買い、それを業者に買い取ってもらい、現金を手にするというものです。

カード会社はこうしたクレジットカードの現金化に罰則を設けています。

クレジットカードで買った商品は返済が完了するまで、カード会社の所有物となるからです。

発覚すると利用停止のリスクがありますし、購入金額と売却価格を考えた時、その差額が大きく返済費用にも満たないので、結果的に損をしたのと変わらなくなってしまうでしょう。

フリーターだったとしても、きちんと毎月給料をもらっていたらカードローンを使うことができなくもないですが、社員扱いで働いている人と比べてみると簡単に審査に通るとは言えません。

また、職業がアルバイトだとしたら注目されることの一つに、どれくらい今の会社で働いているのか、ということがあります。

規則的な収入がきちんとあることがカードローンの審査基準の一つであるため、たとえ同じ給料だとしても、その職場に勤めている期間が長いほど安定して働いているとみなされ、カードローンを利用することが可能となります。

キャッシングを利用する際には、それぞれのサービスを比較することが大切ですが、例えばネットでの評判などから契約するキャッシング業者を選ぶのも、間違いではありません。

やはり、その業者のサービスを使ったことのある人の話は一度は確認していただきたいです。

でも、口コミを載せた人とは条件が全く同じというわけではありませんから、その人にとっては利便性が高いことも、条件が違えば不都合になることだってあり得ます。

知りたいことがあれば、ご自身でその業者に確認してください。

たとえ契約者でなくても丁寧に回答してくれますし、スタッフの対応も分かるので、疑問点は契約前に積極的に解消しておきましょう。

キャッシングを複数の会社で利用するにあたっては総量規制の対象になってしまうため、各社の利用可能額が合計でいくらになるか確かめて申請することが必要です。

消費者金融の会社が、この総量規制というものを設けているのは、キャッシング利用者が多額のお金を借りることを防ぐためで、その上限は年収の額に左右されるため、借り入れの状況をしっかり把握した上で判断を行うことが必要になります。

お金を借りる必要があって、初めてなのでどこが良いか探していたら、一括審査というのを知りました。

保険の一括見積もりと同様の仕組みです。

こういうサービスは、カードローン初心者こそ知っておきたいですよね。

これまでは、ローン会社の審査に通らなかったら、別の会社を探して、そこもダメだったら別のところを見つけて、一からやり直しで時間も手間もかかるのだと思っていました。

利用者にとっても時短や手間解消のメリットはありますが、金融各社も競合他社と比べられるので、審査面で少し緩いのではないかと思います。

融資のための審査は超スピーディになっていますが、だからといって審査なしで借りようというのは不可能だと思ったほうがいいでしょう。

一般的な貸金業者であれば審査があるのが当然ですし、いくら貸金業の免許があったとしても、無審査で現金を融資するような会社は高利や不当な抵当設定などを行っていることを想定しなければいけません。

リスクのあることは考えず、『審査基準がゆるい』ローンを探すことに目を向けましょう。

新興の楽天カードローンは比較的通りやすく、新しくても名前が知れた会社ですし、申し込んでみて損はないと思います。

おすすめ1位のプロミス

[PR]時間がないときの強い味方

最短15秒事前審査
>>公式サイトへ<<

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります