\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 長野県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは長野県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

長野県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

一般的に、クレジットカードをつくるとオプションとしてキャッシング枠を付与することができます。

具体的には、申請時に貸付希望額を申請するのですが、限度額がその通りになるのかは分かりませんし、場合によってはキャッシング枠そのものが付かないケースもあります。

あくまで年収等の3分の1までしか借り入れることができない総量規制による制限からキャッシング枠を付けることができないケースも少なくありません。

気になる金利ですが、クレジット会社のキャッシング枠は利率が高めの水準になっています。

いま使っているクレジットカードでお金も借りられるのは楽だとは思いますが、さまざまな業者の提供しているサービスも視野に入れ、比較検討してからご自身のニーズに沿ったサービスを選ぶようにしましょう。

少しだけのキャッシングがしたいけれど、さてキャッシングの出来る最低の金額って、どれぐらいからなんだろう、と仰られる方も多いと思います。

それについては一般的に個人の融資でキャッシングの場合の最低額は、1万円ということになっていますが、千円単位でのキャッシングも行っている金融会社も存在します。

借入額は申込者の年収の3分の1までが限度とされる総量規制という法が適用されるのがキャッシングです。

ですが、この決まりは消費者金融のフリーキャッシング、それに、クレジットカードにつけられたキャッシング枠による借入だけが適用されています。

銀行を利用してカードローンで借入した場合、該当しないということです。

また、どんな契約だとしても、銀行から借りた場合は全部、総量規制の対象とはなりません。

急な融資にも対応してくれ、コンビニや銀行ATMでも借入返済可能という利便性の高さがインターネットを使ったキャッシングの強みでしょう。

キャッシングの事実を秘密にしやすいのも、人によっては大きなメリットとなります。

家族が利用明細書を受け取ってしまい、そこからキャッシングがバレるという話がよくありますが、ネットキャッシングの明細は基本的にネット上で確認するので、利用明細書を自宅に送られるケースはごく少数だと言えます。

キャッシングの借入金の受取口座をご自身のネットバンキングにすれば、借り入れの確認や手間が省けて便利です。

キャッシングの種類と特徴について、簡単に説明します。

キャッシングには銀行がサービスを行っているものといわゆる消費者金融などのノンバンク系のキャッシングに大別されます。

一般的に銀行系と呼ばれる銀行のキャッシングサービスは、総量規制(借入限度額が最大でも年収の3分の1までとされること)がありませんから、配偶者が安定して稼ぎを得ているのなら、専業主婦でも融資を受けることができるのです。

業者の数が多く、さまざまな条件に対応しているのが消費者金融で、指定された期間内に完済すれば利息が付かないところもあるので、すぐに返せる場合は、こちらを選ぶと良いでしょう。

現状の借入先より低金利の会社に借り替えをするのは非常に有効な方法でしょう。

多くの借入先がある時は、借り換えを行って一本化することができれば、それに越したことはないでしょう。

実際問題、一本化すれば、返済先が一箇所で済むため、忙しくても返済忘れがなくなりますし、借り入れの金額が多くなることで低金利にも繋がります。

キャッシングも自分に合ったものを見つける時代になりました。

返済方法も一括・分割・リボの中で、リボルビング(分割定額制)方式のメリットが見直されています。

毎月の返済額をあらかじめ設定するので、生活を圧迫することなく返済できる点は魅力です。

また、返済の途中でふたたびお金を借りても、変わるのは返済期間だけで、月々の支払額は変わらないので無理のない収支計画がたてやすい点が、いま再評価を得ている理由でしょう。

現在、契約中のキャッシング業者ではない、別のキャッシング業者に契約の申込をした場合、これまでの債務状況からお金を借りられないといった話もよく聞きます。

借入件数が増えれば増えるほど、審査を通過しにくくなります。

複数契約によって総量規制に抵触したとも考えられますが、むしろ、契約しているサービスの数が多い人ほど、返済能力が欠けるというのが、大きな要因です。

消費者金融や銀行のカードローンを利用するのは、ほかにお金を用意する方法がないときだと思っています。

娯楽や趣味の支出は借りてまでするべきでしょうか。

それに、程度の差こそあれ、借金癖がつくとなかなか抜け出せず、「計画的」に返すのではなく、「機械的」に借りて返してのループにはまる危険性もあります。

そうならないようにするためには今後の収支を考え、不足している金額のみの利用に限れば本当の意味でキャッシングは役に立ってくれるでしょう。

キャッシングの審査が心配だという人は業者の公式サイトには大体ある簡易審査を使うべきです。

これは匿名のうえに数項目の記入だけで融資するのに問題がないか瞬時に審査してもらえる便利な機能なのです。

ただし、これにパスしたからといっても本審査を絶対必ず通過できるとは限りません。

おすすめ1位のプロミス