\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 福島県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは福島県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

福島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

キャッシングはカードを使用してするのが多数派ですが、現在では、カード持参なしで、キャッシングが可能です。ネットでキャッシング申込をすると、銀行の口座に振込みしてくれるのです。カードをなくしてしまったということがありませんし、迅速にキャッシングが利用可能でしょう。消費者金融はかなり親近感がもてるようになりましたが、そのもの自体に変わりはありません。消費者金融は金貸しという事ができ、返済がストップすると地獄に落ちるのは変わりないのです。あまり考えも無しに借金するのはやめましょう。利用する条件として、「返済しないと重大なことになる」ことを心に留めて使うようにしましょう。申込した人のクレジットカードやローンの利用履歴によって、借入できる金額が増減します。審査会社により借入限度額は変わるのですが、ほとんど変わりはないと言っていいでしょう。それは正規の方法で審査を行っている業者だと、ほぼ一緒の審査方法を採用している為です。そのため、ある業者で審査が通らず借入ができなかった場合は、希望額を下げるか、審査基準が大きく異なる業者を探した方がいいでしょう。消費者金融でかなりの利息でお金を借りているときには過払い金を請求すれば過払い利息が戻る事を心得ていらっしゃいますでしょうか?総量規制というルールが出来たことにより、払い過ぎたお金を請求して利子を取り戻せたという方が増加しています。貸金業者からのキャッシングや、ローンとは住宅ローンなどとは異なり、生活に使う少ない金額を借金するという意味合いを持っているのです。一般的に考えると、お金を借りることになったのならば万が一の時のために担保を設定したり保証人の判子が必要です。ただし、少額のキャッシングということであるならばあえて特別な保証をあらかじめ用意しておく面倒な手間は省くことが出来るのです。免許証やパスポートなど本人確認が可能な書類だけで、申し込みから融資まで受け付けてもらえます。銀行のカードローンや消費者金融からのキャッシングというのは、一万円程度からといった少しの額を融資して貰うというスタンスの借金だということが言えます。大体の場合ですと、業者から借金をするというのであれば、自分で責任がとれなくなった時のために、保証人や担保を要します。キャッシングを利用するという状況の場合には、身内などを保証人にしたり、土地などを担保に入れたりということは要らないと考えていて良いでしょう。運転免許証やパスポートといった類の書類さえ持っていれば、総じて現金を手にすることが出来るものなのです一般的に、キャッシングというと銀行や消費者金融からお金を借り入れることを指します。ちなみに、キャッシング枠がついたクレジットカードを使ってお金を借りる方法もキャッシングと呼ばれることが多いです。消費者金融や信託会社などはノンバンク系と言われ、銀行のキャッシングサービスとは区別されます。これには法的な問題が関係しています。銀行からのキャッシングと、それ以外の業者と借入契約を結んだ場合、キャッシングに準じた法律が違うからです。銀行には銀行法が適用され、それ以外の業者は貸金業法に則って運営されています。一度でもキャッシングの利用を考えたことのある人ならば、なるだけ低金利のキャッシングを使ってお金を借りたいと思うものです。それぞれのサービスを比べていちばんお得なキャッシングサービスを選ぶでしょう。業者の中には新規の場合のみ30日の間は金利ゼロのサービスもあるので、下調べは確実にしておきましょう。早急な融資が必要な時は、気持ちも焦って判断を誤りがちです。後から後悔しない為にも、業者選びには時間をかけてください。キャッシングしたお金を返す時は決まっているルールを守って今後の計画を考え、無理をしないよう心がけましょう。仮に返せなくなったら普段の利息よりも多額の遅延損害金の支払い義務が生じる上に信用情報に名前が残って今後、お金を借りられなくなってしまうため、注意しなければなりません。借入金の返却方法には様々な方法が存在しますが、店頭における支払い以外に口座から自動的に引き落としてもらう方法、銀行振り込みを利用する方法、キャッシング会社やコンビニエンスストアのATMでも振込みをすることができます。一般的ではない方法では現金書留でも支払い可能ですが、最もよく使われる方法は現金自動預け払い機で支払う方法です。

おすすめ1位のプロミス