\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 福島県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは福島県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

福島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

連帯保証人になってほしいなんて言われたことがある方もいるのではないでしょうか。

連帯保証人は債務者の責任をすべて負うものですから、生半可な覚悟なら借金の連帯保証人にはならないようにしましょう。

実際、主債務者が行方をくらませてしまい、全ての責任を負わされて辛い思いをした話も少なくないのです。

連帯保証人の責任は決して軽いものではなく、借金をすべて肩代わりしなければなりません。

一般的な金融機関のキャッシングサービスならば連帯保証人は必要ないところがほとんどです。

しかし、返済金を貸してくれとお願いされることもあるかもしれませんし、キャッシングを頻繁に使う人とはあまり関わらない方がよいでしょう。

消費者金融のキャッシングは独自の契約なので、融資に銀行口座は必要ありません。

店頭で相談、または自動契約機で、口座の有無にかかわらずその会社の審査を通ればお金を借りて帰ることができます。

カードが郵送され、借り入れできるまでに少し時間がかかりますが、契約申し込みをウェブでできる会社もあります。

銀行系の個人向けローン会社は数多くありますが、その中には自行の口座がない人でも銀行のATMを使ったキャッシングが可能なところも存在します。

キャッシングは金融機関によってまちまちに利率が異なります。

また、どのぐらい借りたいか?その方の希望額によっても利率は多少なりとも変わります。

もし、急に生活費など出費が重なり、現金が足りなくなった場合、出来るだけお得な低利息を希望するなら、今手元に残すべき、必要な金額はいくらかしっかりと考え、頭を整理しきちんと把握したうえで利用できそうな金融機関とサービスを比較をし、そのうえで検討するのが最善策だと思います。

キャッシングするには、勤務先名とそこでの勤続年数を申告することが求められます。

借り手の返済能力の有無を確かめるのが目的です。

すると、職場に在籍の事実を確認する目的の電話等が来ることになります。

職場への連絡を嫌う人もいると想像できますが、昨今は消費者金融であることを伏せる工夫がされています。

キャッシングは利用方法いかんで便利さが際立ちます。

ただし、キャッシングを利用するには、クレジット会社で審査を行う必要などがあります。

この審査で不合格の人は、これまでに3か月間以上、ちゃんと返済しておらずクレジットカードの契約が強制的に切れたことがある、いわば、ブラックリストに載ってしまった人になります。

銀行系のキャッシングの最大の特徴といえば、金利の安さです。

それに、総量規制(借入限度額が最大でも年収の3分の1までとされること)がありませんから、ノンバンク系より限度額が高めに設定されるのも嬉しいポイントです。

申し込み時間によっては、その日のうちに融資を受けられますし、他にない安心感と信頼感は、銀行系キャッシングの持つステータスだと言えます。

それに、提携ATMの数が多いため、最寄りのコンビニなどからでも借入返済できるのは便利です。

一方で、審査は厳しめのため、審査落ちしてしまい、融資を受けられない人も多いのですが、審査をパスできるようなら、銀行系キャッシングの融資を受けた方が便利に活用できるのではないでしょうか。

無職だと、キャッシングで借り入れすることを尻込みしてしまいそうですが、借り入れを断られることは、それほど多くありません。

オークション関係で稼いでいる人、アフィリエイトの収入がある人も自営業と名乗っていいわけですし、経歴「フリーター」だと言えば本当の無職の人は少ないものです。

しかし、今までのキャッシング件数が多かったり、借り入れ金額の合計が基準を超えている人、電話などによる在宅確認が取れなかった場合は借り入れも難しいので、十分考えた上で申し込みしましょう。

キャッシングとカードローンは同じようなものですが、ちょっとだけ違います。

どのように異なるかというと返済の仕方が違うのです。

キャッシングの際はカードなどで現金を引き下ろしたり、商品購入後、次の月に一括返済という方法をとりますが、カードローンの際は、返済する方法が分割になりますので、その場合だと利息がかかるのです。

ネットなどでたまにクレジットカードを現金化して、現金を手に入れる方法が載っていることがありますが、同じく現金を手にすることのできるキャッシングとどのように違うのか、はっきり分からないという人も多いでしょう。

簡単に説明すると、金融機関からお金を借りることをキャッシングといい、ショッピング枠の現金化とは、クレジットカードで商品を購入し、その商品を現金化業者に売ってお金を手にする方法です。

カード会社はこうしたクレジットカードの現金化に罰則を設けています。

クレジットカードで買った商品は返済が完了するまで、カード会社の所有物となるからです。

発覚すると利用停止のリスクがありますし、超高金利で借り入れたのと一緒になります。

キャッシングを利用したい人は大勢いると思いますが、キャッシングは審査を通過しなければ利用することはできません。

申し込み条件に該当しなかったり、ローンを複数契約している場合などは審査落ちになり、お金を貸してもらえません。

その理由としては、希望する借入金額が高すぎて返済能力を超えていることや、過去に、ローンやクレジットカードの支払いが滞ったことなどが原因になることが多いです。

後者が理由になる場合、事故歴として信用情報に記録されてしまいますから、身に覚えのある方はしばらくはお金を借りられないと思います。

おすすめ1位のプロミス