\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 福島県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは福島県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

福島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

クレジットカードを使用して、お金を借り入れるのをキャッシングと呼んでいます。

キャッシングの返済の仕方は基本翌月一括返済がほとんどです。

一括で返したなら、無利息のことがほとんどですし、急にお金が必要になっても対応できますから、賢く利用している人が増加しています。

消費者金融などで借り入れをしている人が所在不明になった場合、、借りたお金を返す時効はあるのでしょうか?あるとすれば、どこへ行ったか分からなくなってしまったことにして、人があまりいない田舎にでも隠れてほとぼりがさめた頃に帰ってくるなどと考える人も存在するのではと思ってしまいます。

あまり知られていませんが、消費者金融のキャッシングは、銀行に口座がなくても借り入れができます。

消費者金融の店舗や、自動契約機を使うことで、口座の有無にかかわらず会社ごとの基準で審査し、それに通るとキャッシングがすぐにできます。

借り入れに必要なカードが郵送されるので、利用できるまでに時間はかかりますが、ネットからの契約ができる会社もあります。

意外ですが、銀行系のローン会社の中には、自行の口座がなくても借り入れ可能な会社があります。

急ぎであったとしても、カードローンの申込の前には、比べてみてから判断しましょう。

消費者金融、もしくは、銀行からカードローンの借入が可能ですが、低い金利で利用できるのは銀行です。

とはいえ、その一方、審査での通りやすさは消費者金融に大きく引けをとります。

それに加え、消費者金融だと、借入までに要する時間が短いのが特徴で、双方にメリットとデメリットがあるようです。

実際にキャッシングを利用する場合、どの業者でも良いのかと言うと、そうではありません。

それぞれの条件(借り入れ限度額、審査時間、融資にかかる時間、借入方法、返済方法など)によって、どの業者でもOKというわけにはいきません。

しかしながら、たくさんのキャッシングサービスがありますから、希望に沿ったサービスを提供している金融機関は、きっとあるはずです。

例えば、インターネット上にある総合情報サイトなど充実した情報を載せているホームページを活用すると良いでしょう。

キャッシングの申し込み時は、希望限度額もポイントになります。

利用限度額が50万円以下の場合、運転免許証で本人確認出来れば 契約することができるからです。

けれど、キャッシング限度額が 50万円を超える額だったり、他社からの借入金額と合わせて100万円を超す場合は所得証明書の提出を求められることになり、手続きが少々繁雑になるという訳です。

急にお金が必要なんだけど、周りに借りれる人がいないという経験って、誰にでも、あるのではないでしょうか。

そんな間の悪い出費をフォローしてくれるのがキャッシングです。

若手女性タレントを起用したCMで、計画的な利用を呼びかけており、キャッシングは現代的なサービスの1つとして、抵抗なく借りられるようになってきたと思います。

もしものときに、手続きで手間取らないよう、すぐに対応してくれるような会社をあらかじめ調べておくと良いと思います。

無料の保険のようなものですね。

キャッシングとローンとは酷似していて混同されて使ってしまう人もいますが、実は異なるものです。

キャッシングとローンの違う点を説明します。

キャッシングは借入金を翌月の返済期日に一回で返します。

ローンは借入金を分けて相手に返していきます。

給料が入るまでの一時しのぎなどにキャッシングをすることがしばしばあります。

お金が必要になると、目先の支払いに焦って借りやすくて金利が高めの金融業者や銀行のおまとめローン等に、考えが偏りがちになります。

生活資金に限れば、公的機関の融資を考えてみるのも良いかもしれません。

居住地の社会福祉協議会では福祉目的であるため相当低い金利(2%前後)で借り入れ可能です。

社協の貸付制度のシステムとしては、連帯保証人がいれば無利子になるのも、他にはない特徴だと思います。

宣伝はしていませんから、利用するには窓口へ問合せしなければなりませんが、よく知った上で自分にとって最適な判断をするようにしましょう。

お金を借りたいけれど、誰にも知られたくない。

こういう時にこそ、キャッシングを活用してみましょう。

かつては、借り入れ手続きを取るために、店舗窓口まで行く必要がありました。

今はそのようなことをしなくても、申し込み手続きをネットで手軽に済ませることができます。

つまり、誰とも顔を合わせる必要がないので、キャッシングサービスの存在はより便利に進化しているようです。

おすすめ1位のプロミス