\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 熊本県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは熊本県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

熊本県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

消費者金融で現金を調達するときは審査をパスすることが条件ですが、判断基準はどの会社かによりまちまちです。

ということは、相対的に考えると緩い審査条件で貸したいと言ってくれる会社が世の中にはあるわけです。

よって、もし自分の支払い能力に関する情報に自信がなくても断念しないで借りやすいところを探すとよいでしょう。

給料が正規よりも安く抑えられると企業から人気の派遣社員ですが、アルバイトとは違うのでお金を借りに行っても正規雇用と比べ対応に差が出るかというと、今は差などありません。

収入の安定が絶対条件であるカードローンですら、無数に存在する会社の中から選び放題でお金を貸してくれることでしょう。

このように、派遣社員であることがステータスとも思える昨今ですが、限度額などに制限はあるものの、アルバイトの人でもそこそこのお金を貸し付けられる場面が多く見られ、断られる件数も減ってきています。

チャンスを前にお金が必要な時、あきらめずに探すことで、大きな融資と輝く未来が待っていることだってあるかもしれないのです。

生きていく上で生活から切り離せない金融機関では、それぞれ借り入れ可能な限度額に違いがあり、緊急の即日融資や小口融資だけにとどまらず、たとえば500万円にもなる大口の融資であってもキャッシング利用限度額以内で受けられます。

申し込み後すぐ融資してもらえる流れができていて必要な額のお金がすぐに手に入れられるので、とても利用しやすいということが人気のようです。

キャッシングサービスには便利なカード利用というのがわりと身近に使われている方法でしょう。

キャッシング手続きをしようとする際に考えておいた方がいいのが金利です。

キャッシングの金利はたいてい高いので多くの借り入れをしてしまった際には毎月支払う金利も高額になり、返済が困難になってくるかもしれません。

キャッシングの手続きをしようとする際には金利をよく把握して借りるようにするのがおすすめです。

今すぐにでもまとまったお金が必要なのに、貯金は自由に使えないという悩みがあるのなら、手軽なキャッシングが役立ちます。

派遣社員やアルバイトでお勤めの方でも借りることができ、専業主婦であっても、配偶者に安定した収入があったら、融資を受けることができる業者も存在するのです。

一定の条件をクリアすることができれば、すぐに利用できるのです。

融資というのは高利金融やサラ金とも呼ばれる消費者金融から、ある定められた小額のお金を貸して頂くことを意味します。

普通は金融機関からお金を借りたいと思った時に様々な条件があったり、連帯保証人を立てたり、何か問題があった場合の保証金を準備する必要があります。

ですが融資とは異なり、キャッシングの場合には、連帯保証人や保証金を用意する必要がないため、気軽に借りる事が出来ます。

本人だと確認がとれる運転免許証や保険証の用意が必要ですが、通常の場合、誰でも融資を受ける事ができます。

キャッシングには、最近、審査の基準が厳しくなって、定期収入がある人でないと借り入れできないといったイメージがあります。

無職だったり専業主婦だったりと働いていないケースでは借り入れ出来ません。

しかし、大手業者以外の中小貸金業者などなら、働けない生活保護の家庭であってもキャッシングが出来るケースがあります。

あなたのお財布にはローンカードが入っていますか。

不景気のこの時代にあって、利用者はますます増加しているようです。

さてこのカードでお金を借りるとします。

使用者個人個人に応じた限度額を設定することが義務付けられており、収入が多かろうと少なかろうと、年収の3分の1の時点でそれを超えたお金を貸すことが出来ない、厳しい法律が近年定められたのですが、カードの規制条件は、ローンカードだけのものではなくクレジットカードを含めたものなので、本人名義のカードなら、すべてを含めねばならず、会社が違ってもすべてを合算し、対象になるので、考え落としの無いよう気をつけましょう。

簡単に説明すると、カードローン契約の件数は規定がないものの、金額で50万円分が返済中の場合、計算は簡単で、年収の3分の1からカードローンなどで借りたお金を差し引くことでいつでも計算できるので安心ですね。

自営業者などでは、この総量規制で資金繰りの苦労が増していますが、大きく借り越す心配はないので堅実にやっていく分には良い法律と言っていいかもしれません。

お金を借りたいということでインターネット検索をしていますと、細かい判定をしないので気軽にお金を手にできるといったサービス展開をしている業者もたくさんあります。

ですが、細かいことを調べず借り入れできるという業者の場合トータル的にプラスアルファで手数料が高額になったり俗に言うヤミ金業者であることも考えられますので十分にチェックしてから利用するようにしましょう。

欠かせないこととして、大切な審査を疎かにしないという所だと通常の問題ない金利での借り入れに至ることが出来るために安全なキャッシングをすることが出来ると言えます。

夫が得る収入で返済するつもりで、主婦が借入を安心して行えるような、契約を秘密裏に進められる方法が存在するのです。

配偶者の同意書不要で借入できる銀行を探せばいいのです。

同意書を提出しなくてはいけない法律はありませんが、必ず必要とする銀行と提出を求めないところに分けられます。

ローンの契約を夫に気付かれないようにしたいなら、配偶者の同意書不要とする銀行で契約をしましょう。

おすすめ1位のプロミス