\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 沖縄県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは沖縄県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

アコムのキャッシングサービスを初回申込みの方に特別な特典があります。

最も長くて30日間の無利息期間があります。

便利なスマートフォンからの申込みが可能で、「アコムナビ」というアプリをお使い頂くと、本人確認などの書類提出も済ませられますし、今いる場所から一番近いATMを検索してくれる機能がついています。

借りたお金の返済プランの具体的な計画も立てられるので、計画性を持ってキャッシングを利用する事が可能です。

いま、すでにキャッシングができる状態であれば、賢くキャッシングを使うことによって、生活費の節約ができます。

銀行ATMで手数料を払ってお金を引き出すよりも、数日以内に返済するのであれば、キャッシングでお金を借りたほうが支払うお金の合計は少なくなります。

いちいちキャッシングで現金を引き出してご自身の銀行口座に預け入れしなくても、直接、銀行口座に貸付金を振り込んでもらえるので、とても簡単です。

借入から返済までをできるだけ短くすることで、金利が数円で済む場合もあります。

返済計画をきちんと立てて使うことをおススメします。

お金を借りるなら、できるだけ人には知られたくないというのが人情です。

とくにキャッシングというと、家族や親に知られたくないという人が多いようです。

誰にも知られずにお金を借りるなら、『WEB完結』サービスは最適の方法だと思います。

インターネットで申込みできるのは普通ですが、本当にウェブだけで手続きが『完結』するのがミソなんです。

当然、家にカードが届くこともなく、明細書も届かないので、郵便物からバレる心配がないです。

利用明細はWebの個人ページから確認することになります。

時代は変わりましたね。

申込みをする銀行や金融機関によって借用限度額がそれぞれ異なる場合があり、一万円以下の小額のお金や即日融資はもちろん、逆に500万円前後の高額融資を受ける事も申込みさえきちんとできれば受けられます。

それに申請してから現金を受け取るまでの流れもスムーズで、スムーズにお金が手元に届くので、大変便利ですし、急用ですぐにお金が必要な方にはおすすめです。

またこうした融資も基本的には、カードで借入れを行うというのが基本なのも嬉しいですね。

たとえ、キャッシングの条件が良いとしても、実際の店舗の雰囲気やスタッフの対応までは分かりません。

ネットの口コミを見て契約するキャッシングサービスを決めるのも良いです。

やはり、その業者のサービスを使ったことのある人の話は一度は確認していただきたいです。

しかし、いくら口コミの評判が良くても、人それぞれの条件や環境の違いがありますので、その通りになるわけではないことを意識しておきましょう。

何か不安に思うことがあるのなら、自分自身であらかじめ確認しておきましょう。

まだ未契約の状態でもきちんと教えてくれますし、ここでのスタッフの対応が良ければ、業者に対する信頼感が持てます。

賢くキャッシングを活用する上でも、利息の計算方法について知っておきましょう。

キャッシングの金利は一般的なローンとは違い、日割り計算なので、借入金を早く返済できれば、かかる利子も少なくなります。

ですから、仮に定期的にキャッシングでお金を借りるとしても、返済を早めれば利息が少額で済むため、ほぼ借入金額イコール返済金額と見なすことができるでしょう。

なるべく早めの返済を心がけるのが上手にキャッシングと付き合う上での極意ですから、頭に入れておきましょう。

そのため、次の収入までのつなぎ資金としてキャッシングを利用するのが賢い活用方法だと言えます。

キャッシングとカードローンは同じくATMで借りることができるので異なる部分が分かり難いですが、返済方法に違いが存在します。

キャッシングは一括払いがスタンダードで、カードローンは分割払いがスタンダードになります。

ですが、近頃ではキャッシングでも分割やリボ払いが選択可能なところもありますので、明確な区切りが段々となくなっています。

どのような金融機関でも、キャッシング利用のある人は現在使っている会社の金利だけでなく、日頃、目にするいろいろな会社の金利もよく気をつけてみるようにしましょう。

金利が低めの会社を見つけることができた場合は、借り換えすることで、月々の支払額を抑える方が賢明です。

ほんの少しの金利差でも、年間の額を計算してみるとかなりの金額差になることがわかります。

この前旅行をしていて、とある地方に伺った時のことです。

夜更けにコンビニにお金を引き出しに行ったのですが、自分が使用中の地銀のキャッシュカードを夜間に使おうとしましたができませんでした。

けれども、どうやっても現金が必須でしたのでセディナのクレジットカードでお金を融資してもらいました。

どうしていいか迷っていたのでかなり救われました。

キャッシング審査にかかる時間を最短にしたい場合、写真がついた本人確認書類を揃えて自動契約機を利用して申し込んでみましょう。

それが一番簡単で、審査も短時間で終わるので、急な出費に応じられます。

キャッシングだけでなく、お金を借りるときには必ず信用状況の調査や勤務先への在籍確認が行われています。

キャッシングしたお金を期限までに返すことや、安定した収入を確保していくことで会社側が提示する借り入れ条件を満たさなければなりません。

おすすめ1位のプロミス