\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 沖縄県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは沖縄県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

キャッシングでは、リボ払いにすると便利ですが、その反面、リスクも高くなります。

そのリスクは、毎月リボ払いで支払うお金にさらに利子がついてしまうことです。

キャッシングの返済を一括でするなら利子は一ヶ月分だけになりまうが、リボ払いは毎月利子が発生します。

それでも、リボ払いは毎月支払うべき金額が少ないので、負担の少ない方法です。

キャッシングには、最近、審査の基準が厳しくなって、定期収入がある人でないと借り入れできないというようなイメージがあります。

専業主婦や無職の方のように働いていないケースでは借り入れ出来ません。

ただ、大手業者以外の中小貸金業者などなら、働けない生活保護を受給している世帯でもキャッシングができることがあります。

皆さんご存知のように、借入金の返済が遅れると手痛いペナルティが付きます。

しかし、諸々の事情で現金を工面できない時もあるでしょう。

仮に、返済期日までに返済金を用意できないということであれば、その時点で早急に業者に連絡してください。

こうすれば、返済期限を少しだけ先にしてくれるかもしれません。

また、滞納が原因の金融事故として信用情報機関に登録される恐れがなくなりますので、連絡は絶対に入れるようにしましょう。

とはいえ、支払日当日に電話を入れたとしても対応できませんから、そのまま延滞になってしまうでしょう。

早めに連絡することを忘れないでください。

申込した人のクレジットカードやローンの利用履歴によって、ローンを借りられる金額が変わります。

いくらまで借りられるのかは審査会社によって違ってきますが、そこまで変わりはないというのが現状です。

きちんとした審査を行っていて、正規の届出をしている金融業者では、審査方法がほとんど一緒の会社が多いからです。

ですから、一社で審査に通らなかった場合、違うところからの借入も難しいかもしれません。

もしも、この先も定期的にお金を借りることを想定しているのであれば、近所や職場の近辺などにATMがあるかどうかを見てからどこから融資を受けるのか考えてみましょう。

また、便利な場所にATMがあると、安易にお金を借りてしまいそうだと不安な方は、逆に借り入れのために遠回りしなければならないような、そんな場所にATMのある業者のサービスをあえて受けるのも良いでしょう。

とはいえ、デメリットとして、返済も面倒になるという点が挙げられます。

借り入れ後の計画を立て、どちらがご自分にとってより便利に使えるかを考えてみましょう。

早急にお金を工面したい時はネット申し込みのキャッシングがおすすめです。

審査結果も早いので、使ってみてはいかがでしょうか。

キャッシングでは、審査が通らないと借り入れは不可能ですので、審査に長く時間がかかって欲しくない場合にもおススメできます。

ご自身で指定した口座で融資を受け取れるものもありますから、申し込み手続きをする前に、サービスの詳細を確認しておくと間違いがありません。

キャッシングやカードローン会社を比較する際は、総返済額に関わる「金利」が重要な比較材料になると思います。

ただ、同じ額を借りるならどこも同じような利息なので、そこだけで比べようと思うと無理が出てくるはずです。

わかりやすいところでは、ポイントシステムが使えると便利です。

自社サイトで使えるほか、ポイント交換サイトを経由して他社ポイントに換金可能です。

また、返済方法を選ぶことで総返済額も増減しますが、トクだからといって安易な返済プランを立てると苦労します。

自分の収入や月々の支出に合ったプランを事前によく考えることが大事だと思います。

意外に思われるかもしれませんが、税金が未納な状態でも特にキャッシングの審査では問題にならないようです。

中には、延滞して利息が膨らんだ税金を返済するために、キャッシングで受けた融資で税金の支払いを済ませる人も多いのです。

税金未納による督促状や勧告が出されても滞納し続けると差し押さえられる可能性があるので、税金の未納はキャッシングしてでも払った方が良いのです。

それに、自治体に相談すれば分割納税や特別減税されるケースもあります。

後回しにして放置するのは厳禁です。

キャッシング利用者の中には、返済の責任を逃れて借り逃げすることを考える人も珍しくありません。

ですが、成功することは稀ですし、何よりリスクが大きすぎます。

キャッシングの時効は5年ですから、最後の借入返済から5年間、返済を放置し続ければ返済義務は消滅します。

ただ、その間、際限なく続く電話や督促から逃げ続けなければなりませんし、また、5年経てば自動的に時効が成立するわけではなく、業者が法的手段に出ればその時点で時効が中断され、場合によっては10年延長されることもあります。

こうしてみると、踏み倒しは相当困難だと言わざるをえません。

現金の貸し付けをおこなう事業者はとても多く、日常的にCMを見たり街頭の看板を目にしている人もおそらく決して少ない数ではないかと思います。

ただ、業者名などは聞いたことがあるだけで現実的に貸金業者からの借金は未経験だという人ですと、かかる利息について等、色々分からないことも多いでしょう。

キャッシング業者のウェブサイトを開いていただきますと本審査の前の簡易的な審査を試すことが出来たり返済していくにあたって大切なプランについてのシミュレートをスムーズにおこなってくれるため便利なのです。

おすすめ1位のプロミス