\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 栃木県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは栃木県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

栃木県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

強みが多いカードローンの借り換えの制度ですが、反対に、今より状況が悪くなることだって起こりえます。

借り換えたことで金利を高くしてしまったり、返済を長期にしてしまうケースもあります。

せっかく借り換えたことで金利が下がったのに、今の返済期間より短くしないと、結局のところ、金利が増える場合があります。

金利ばかりを気にした借り換えでなく慎重に行ってください。

友達から借金する時の注意する点として、お金の貸し借りについての期日を明確に話しておく事が必要最低限の事といえます。

返済ができなかった事で突然蒸発したり、いつまでも借金が未納のままだと友人からの人望も無くなります。

借金は、耳をそろえて期日までに返済するという意気込みがなくてはなりません。

親や親族に借金する場合の印象良く感じる言い訳として、1人暮らしをしていて突然会社から解雇を言い渡されて生活していくことができなくなったり、生活をしていて学費が無くなったりなどの了承せざるを得ない理由を述べる事です。

趣味や娯楽に使うお金などの生活上必要ない理由を言う事は、避ける方が借りやすくなります。

懐に余裕のない時をねらったように海外旅行に行こうといわれるなんてこともありがちなことですね。

一般人ならば、海外旅行なんて続けて何度も行けることはないでしょうし、チャンスがあれば行きたいですよね。

それならば思い切ってキャッシングを使ってみるのもいいかもしれません。

初めてキャッシングでお金を借りるという人には、30日間、元本だけの返済で済むプランを用意している消費者金融もあります。

現金融資をしてもらおうとする時に注目しておいた方がいいのが金利でしょう。

キャッシングの金利はほとんどの場合は高いので借り入れ金額を高額にしてしまうと毎月の金利も多額になり、返済が困難になってくるかもしれません。

キャッシングをしようとする時には金利をきちんとチェックして借りるようにするのがおすすめです。

キャッシングの借り換えとは、利用中のキャッシングを別のキャッシングからの借入で完済し、利用業者を切り替えることですが、金利を下げたい場合にも効果的です。

僅かな金利の違いであっても、長期間返済することを考えると、今より低い金利の業者で一本化できるのなら、ベストだと言えます。

普通、どのようなキャッシング業者でも、金利は借入総額に応じて変化し、総額が大きいほど金利が下がる傾向にあります。

たとえ少額の借入でも、それが複数あるのなら、まとめて一つの借入としてしまえば、もっと、低金利にできる可能性が高いので、おススメです。

現金が乏しいときに使える代用品として便利なクレジットカードの機能は「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」という3つがあるみたいですね。

使用が可能な金額の上限以内に至っては「ショッピング枠」「キャッシング枠」が含まれている、との事ですが、私が使うとなったら、何かを購入した時の支払時にしか使ったことがありませんし、そもそもあまり使いません。

なので、借入する場合はどうすれば利用可能になるのでしょうか。

定かではないので手持ちが心細くなった時のために知識として知っておきたいです。

緊急事態にあっても、もし、カードローン利用を考えたときは、入念に比較検討した方がよいでしょう。

銀行か消費者金融がカードローンの申込先としては挙げられますが、低い金利で利用できるのは銀行です。

ただし、その反面、審査での通りやすさは消費者金融に大きく引けをとります。

それだけでなく、消費者金融においては、すぐさま借入できることが多く、どちらが良いとも一概には言えません。

最近のカードローンの契約(申込)は時間も手間も短縮されて、利用者にとっては嬉しい限りです。

なんといっても、手続きから融資終了までのすべての手続きをインターネットだけで出来てしまう通称「ウェブ完結」なるものも出てきて、電子化の恩恵もあってか審査も早く、即日融資が当然になってきています。

提出書類は条件によって異なると思いますが、デジカメやスキャナなどで撮影したものをアップロードしたり、メール添付などで送信します。

スマホなら専用アプリだけで済むのも魅力です。

普通、お金を借りるのに全く何の心配もないという人は居ません。

お金を借りるということは返済の負担を考えると、勇気がいることですから、踏ん切りがつかない方もいるでしょう。

ですが、どれだけきっちりとお金の管理をしていても、事故や冠婚葬祭など、思いもかけない出来事で取り急ぎ、キャッシングでお金を借りなければならない状況に陥ってしまうことはよくある話です。

急いでお金を用意しなくてはいけないのに、頼れる人がいない。

このような場合に利用したいのがキャッシングなのです。

何かが起こった時に焦ってしまわないよう、とりあえず申し込みをして審査をパスしておけば、「まさか」という場合にはすぐにお金が用意できますから、心配を減らすことができるでしょう。

おすすめ1位のプロミス