\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 愛知県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは愛知県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

愛知県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

最近のキャッシング利用者の返済動向を見ていると、比較的お財布にやさしいリボルビング(分割定額制)方式のメリットが見直されています。

普通の分割払いと違い、毎月の返済額の上限が決まっているので、収支バランスを乱すことなくコツコツ返済できます。

融資上限は決まっていますが、返済した分は復活するので、必要に応じてまた借りることも可能です。

それでも一度決めた月々の返済金額は変わらないので、無理のない収支計画がたてやすい点が、いま再評価を得ている理由でしょう。

ちょっとお金に困った際には、カードローンの契約を自動契約機を使ってするのが最善です。

自動契約機を使う時は、審査中に、ずっと契約機の前で待っていることになります。

そのため、待ち時間を削るために、自動契約機からの契約が優先されているそうです。

手早くカードローンするなら、ぜひ自動契約機を使ってみてください。

借入にカードを使用する際、利用するATMはその業者のところか、あるいは提携しているところのATMを使いますが、業者が違えば提携するコンビニも違います。

自分が頻繁に利用するコンビニのATMを利用可能な業者と契約すれば、当然、そのコンビニから借入、返済までが可能な為、とても使い勝手がよくなります。

カードローン選びは借入や返済方法なども考えて決めると、自分にとって使いやすいものになるでしょう。

消費者金融やカードローン会社などはとても数が多く、テレビ、ラジオ、ネットなどの広告で知っているという方もとてもたくさんいらっしゃるかと思います。

しかしながら、承知しているけれども自らがお金を借り入れしたことがないという場合には、かかる利息について等、色々分からないことも多いでしょう。

キャッシング業者のウェブサイトを開いていただきますと簡単な入力で簡易的な審査を受けることが可能だったり毎月の返済金額、そして完済までのスケジュールチェック等を面倒な手間をかけることなく出来るので重宝します。

お金を借りた経験がない人というのは、あまりいないのではないでしょうか。

奨学金や無担保のカードローンはもちろん、カードを使ったショッピングの分割払いも借入金に違いはありません。

しかし、お金を借りると、利息分をつけて返済しなければいけません。

分割回数が多いとそれだけ利息総額が大きくなるので、節約のためには期間短縮がカギとなります。

相変わらず銀行預金の低金利は続いていますから、「外貨貯金で一山あてて返済」としてもせいぜい利率は5%くらいですよね。

貯蓄するゆとりがあれば早期完済に回すほうが現実的で、節約効果が高いのは明らかですね。

次の給料日までまだ日数があるけれども、入手しておきたいものがあるときは、キャッシングで乗り切っています。

会社のパソコンを使って審査の申し込みを済ませておいたら、即日で審査を通過できるのです。

そうしたら、勤め先から近いところのATMを利用して下します。

いつも使うコンビニなら、誰かに見つかることもありません。

しかも、簡単で楽々利用できるのです。

キャッシングというと、会社員の方が使うサービスのイメージが強いですが、派遣社員であっても利用可能です。

どうしても正社員よりは安定性が欠けるため借入限度額は少なくなってしまうケースも少なくありません。

とはいえ、毎月の給与を安定してもらっている方なら、スムーズに審査をパスできるはずです。

審査では、記載された勤務先に間違いがないかどうか在籍確認が行われます。

派遣社員の場合、ご自身が在籍している派遣会社、あるいは派遣先か、キャッシング業者によって異なります。

ですが、どちらが都合が良いのかあらかじめ相談しておけば、そのように対応してくれるので、安心してください。

基本的にキャッシングを利用すれば返済日までに、借り入れ金額と利息分を支払うのが原則となっています。

例え一度でも返済できなかった場合には、金融機関から残りのお金を一括で返済するように要求されてもおかしくありません。

なので、どうしても返済期日までにお金を用意出来ない場合は、前もって借りた業者に連絡するようにしましょう。

そのようにしっかり連絡しておけば、急に督促が来ることもなく今後の対応について相談することも可能だからです。

キャッシングは利便性が高いですが、時として、その利便性のせいで生活が破綻するリスクもあります。

複雑な手続きの必要もなくお金を貸してくれるということは、その分、高めの金利が設定されているので、安易に借り続けた結果、返済が不可能な状態にまで追い込まれてしまう可能性があります。

給料日前など、現金が足りなくなるとすぐにキャッシングに頼るような生活では、キャッシング地獄に陥ってしまうかもしれません。

返済が厳しいと思った段階で、土下座してでも親族や友人に融資をお願いするのが正しい選択だと思います。

一般的に、キャッシングをしようとする場合には、身分証明書を準備しなければなりません。

この時、使うことのできる身分証明書は運転免許証や保険証など本人を証明できるものを準備しましょう。

顔写真のついていない保険証を使う方は、例えば本人宛の郵送物などを揃えて出し、確認精度を高める必要があります。

なお、業者次第では、運転免許証よりも保険証の方を推奨している場合もあるので、情報をきちんと把握しておいてください。

おすすめ1位のプロミス