\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 愛媛県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは愛媛県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

愛媛県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

金銭の受け渡しは、もめ事につながります。名前を借りることだけでも避けるべきです。キャッシングを利用しようとすると年収証明書類を要求されることがあります。たとえ提出したとしても年収の3分の1が借りられる額の上限でしょう。そうなれば、抜け道として考えつくのが他人の名前を騙ってお金を借りることでしょう。しかし、これは、お金を借りるケースと同じような事ですから、止めておいた方がいいでしょう。お金を借りるためには審査があって、それをパスしないと借金する事はかないません。消費者金融それぞれで審査のポイントは異なるのでひとくちにどういった事に神経を使えばパスしやすいかというのは言えませんが、収入がとても関係しています。このところ、キャッシングのTVCMなどを見かけることが増えています。手軽にお金が借りれるということで、ネットに強い若者を中心に人気が高まっているようです。さまざまな業者がキャッシングサービスを提供している今日では、消費者金融系以外にも、銀行系のキャッシングサービスやクレジットカードでキャッシングできるタイプのものもあって、広く普及しています。その一方で、キャッシングが身近な存在になってしまったからこそ、自分の返済能力以上にお金を借りてしまう人も多く見られます。いくら簡単に融資を受けれるからといっても、借金であることには変わりません。ご自身の収入ではないことを肝に銘じておきましょう。とても簡単に借りられますが、一日でも支払いに遅れが出たら、一日単位で遅滞期間の日数分、遅延した分の利息を払わねばならず、これを遅延損害金といいますが、支払う延滞金は最大で20%もの年利になるのです。加えて、この期間に応じた金利も一日単位で同時に発生するので、その期間が延びれば延びるほどに、支払う金額がその分だけ増えていくのです。もしも遅延してしまったら早急に支払えるよう努めましょう。学生であっても条件によってはキャッシングできることをご存知ですか。具体的には、成人済みでアルバイトなどで定期的に給料をもらっているようであれば金融機関が提供するキャッシングを利用できる可能性があります。なお、学生ローンの中には未成年(18歳以上)でも融資をしてくれるところがあり、金利も低めになっています。クレジットカードを所有しているのであれば、キャッシング機能を使ってお金を借りるという方法を選ぶこともできます。このように、学生がお金を借りられるサービスにはいくつかのものがありますが、定期的な収入がないようでは、審査には通らないでしょう。返済の見込みもない学生に融資してくれるのは闇金や違法な業者しかありません。キャッシングを考えるのは毎回使えるお金がないときですから、身近なキャッシング会社を選びがちです。利用後、別の会社の利息が低いと、失敗したと思うでしょう。キャッシングを利用する前に金利を試算し、会社ごとに契約内容を比べてから支払いが少なくなるように利用したいですね。通常、キャッシングを利用したら必ず返済期日までに借り入れ金額と利息分を支払うことになっています。例え一度でも返済できなかった場合には、金融機関から残りのお金を一括で返済するように請求される場合もあります。なので、どうしても返済出来ない時やお金を用意するのが難しい場合は、前もって借りた業者に連絡するようにしましょう。そうした連絡をしっかりとしておけば、いきなり督促がくることもなく、今後の対応について相談することも可能だからです。カードローンで借りたお金は返済日が決まっており、その時に支払いを行っていきますが、できるのであれば一括返済をしても大丈夫です。この時はそれまでの金利が日割りで計算されますから、その金利を含めた全てを返すことになります。残りの支払い回数が多ければ多いほど、一度に返す方法を選ぶと余分な金利を支払わなくて済みます。一度に返済が可能な場合には一秒でも早く全額返済して、わずかでも金利は少なくしましょう。一般的に、カードローンの審査基準については、近年では利用が可能かを確認するための判断基準として、大体のことは公開されていますね。ここでの基準は厳密でシビアなものなのです。しかし、一方では、実際の可否の判断は担当者の裁量に委ねられる場合があるそうです。それぞれが持つ事情を、一律の判断基準によってバッサリと線引きすることは簡単ではないんでしょうね。キャッシングでお金を借りようと思った時、ほとんどの人は銀行系のキャッシングサービスを希望するのではないでしょうか。銀行系を選ぶメリットとしては、金利の安さです。他にも、借入限度額が年収の3分の1という法律の規制がないので、ノンバンク系より限度額が高めに設定されるのも嬉しいポイントです。その日のうちにキャッシングできるサービスもありますし、銀行だからこそ信頼がおけるのも、他にはない特徴でしょう。また、大手銀行であれば提携ATMが多いので、借入返済のしやすさも折り紙つきです。審査は甘くないので、融資を受けられる人は限られますが、もし、審査に通過するのであれば、銀行系のキャッシングを選びましょう。

おすすめ1位のプロミス