\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 愛媛県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは愛媛県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

愛媛県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

お金を借りる方法は数多くありますが、信販会社などのカードローンを利用してお金を用意する場合、使用者個人個人に応じた限度額を設定することが義務付けられており、仕事を持っている人には、総収入の3分の1までで抑えなければならない、というのも収入額に見合わない負債を背負ったために起こる悲劇を未然に防ぐために定められた、総量を規制する法律があるからです。

見落としがちなのは、それが持っているカードの総合計金額になることで、本人名義のカードなら、すべてを含めねばならず、会社が違ってもすべてを合算し、決まってくるので例外はありません。

実際の話、法改正後全てのカードの利用可能額が減ったことで、混乱も見られたようです。

例えば、他の数枚のカードで合計50万円借りていて、一度も返済していない場合、考え方としては、借り入れ可能金額から既に借り入れ済みの金額を引くだけと簡単です。

それが、すぐにわかります。

年収さえ計算できれば、借りられる金額も常に明らかで、金銭感覚の欠如した人にも分かりやすいのではないでしょうか。

キャッシングというと、会社員の方が使うサービスのイメージが強いですが、派遣社員であっても利用可能です。

やはり、正社員に比べると、社会的信用度が低くなるので、借入限度額が低くなる可能性が高いですが、安定して定期的な給与を得ている場合は、特に審査で問題視されることはありません。

派遣社員の場合、在籍確認の連絡は申請者の籍がある派遣会社そのものか、実際に働いている職場のどちらかに対して行われます。

とはいえ、業者側も、不都合が無いよう配慮してくれますから、ご自身にとって都合の良い方を伝えておくと良いでしょう。

基本的に、銀行でカードローンを使うには、そこの銀行口座を持っていなくてはいけませんが、全ての銀行がそうではなくて、口座が無くてもカードローンが利用できる銀行もあります。

そこでは無人契約機があって、カード発行をその契約機で行えます。

契約機で入手したカードで現金がATMから引き出せるので、口座を持っている前提でカードローンが利用できる銀行を探さなくていいのです。

キャッシングとは金額に制限なく借りられるというように思っている多々いるようですが、よくよくみてみるとそんなことはないのです。

キャッシングには現金を借り入れできる限度額があり、その枠内においてのみ現金が借入可能ではないので、気を付けなければいけません。

以前キャッシングで借り入れを行っていた場合、過払い金請求ができるケースがあります。

請求を行いたい時には司法書士や弁護士の先生方を利用させて頂き、内容証明を手に入れて、処理すると、請求が認められるケースがあります。

初めに無料相談で内容を打ち明けましょう。

現金融資をしてもらおうとする時に考えておいた方がいいのが金利といえるでしょう。

キャッシングの金利はほとんどの場合は高いので多額の借り入れをしてしまうと毎月の金利も大きな額になり、返済が容易でなくなってしまいます。

現金融資手続きをしようとする時には金利をよく調べて借りることがベターです。

キャッシングとカードローンはほとんど同じですが、少しだけ異なります。

どのように異なるかというと返済の仕方が違うのです。

キャッシングの際はカードなどで現金を引き下ろしたり、品物を買った後、翌月一括返済になりますが、カードローンなら、返済する方法が分割になりますので、こちらだと利子がつくのです。

一括返済が可能な少ない金額での借り入れなら、利息が適用されない期間を用意してくれている業者を利用すると、普通なら必要なお金がかかりません。

無利息期間中に借りたお金を全額返済できれば普通に借りると必ずかかる利息が発生しないので、これはたいへんお得で便利なサービスなのです。

一度にまとめて全額を返済できない場合でも、無利息の期間があるような金融業者であれば条件面やサービス面で良い点も多いでしょうから、詳しく比較検討してみることをお勧めします。

現金を貸してもらうというサービスであるキャッシングとは、せいぜい数十万円単位のお金の貸し出しを頂戴するというような感じの借金になります。

もしも借金をしたいというのであれば、本来なら現金で返せなくなったときの担保や、代わりに返済する保証人が必要です。

しかし、キャッシングでしたら金額も小さいわけですので本人が返済出来なくなった時のことを考えた弁済方法を用意しておくことを必要とはしていないので利用者としては非常に便利です。

確実に本人で間違いないと示せる書類さえ提出すれば、大きなトラブルなどなければすぐに現金を引き出せます。

時々、自分の名前がブラックリストに載っているからと、人の名前を借りてキャッシングに申し込もうとする人がいますが、犯罪行為ですから絶対に止めましょう。

相手に無断で借りるようなことは言わずもがなですが、相手が名義貸しに納得した場合も罪にならないわけではありません。

ご自身の名前で融資を受けられないようであれば、キャッシングを利用したいという気持ちは捨ててください。

キャッシング業者は返済能力を見るプロです。

そのプロから厳しい評価を受けたために、審査に落ちるのです。

他人の名義でキャッシングに申し込んだ場合、相手を破産に追い詰めたり犯罪者としてのレッテルを貼ってしまう可能性があることを理解しておいてください。

おすすめ1位のプロミス