\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 岩手県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは岩手県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

岩手県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

借入金の返却方法にはたくさんの方法がありますが、店頭における支払い以外に口座自動引き落としや銀行振り込みを利用したり、金融会社やコンビニエンスストアのATMでも振込みをすることができます。一般的ではない方法では現金書留でも支払い可能ですが、最も多い方法は現金自動預け払い機から支払う方法です。職業「無職」ではキャッシングが難しいと考えるかもしれませんが、言われているほど難しいことではありません。オークションとかアフィリエイトで現金収入がある人は立派な自営業者です。フリーターも経歴になりますので無職とはいえません。それでも、過去の借り入れ件数や件数が少なくても金額が多すぎたり、在宅確認に応えられなかった人などは新たなキャッシングは難しいでしょう。自分の借り入れの可能性をよく考えましょう。銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングとは基本的には早い段階できちんと返せる程度の少額を受け取って貸し借りの契約結ぶということです。本来、現金を借り入れするという場合であればさまざまな保証をきちんと用意する必要が出てきます。ただ、大金を借り入れるというわけではないケースでしたらわざわざ連帯保証人を付けたり、物件をカタにする骨の折れるような手順を踏まなくて済みます。免許証やパスポートなど本人確認が可能な書類だけで、貸し付けをしてもらえますからとても便利なのです。ひとつのキャッシングサービスでは借入金が足りなくなった時、他の業者と契約してお金を借りたいと考える方は多いです。他のキャッシング業者と契約できるかどうかは、人によって信用状態が違いますから、一口には答えられません。ですが、数多くのキャッシング業者を同時に契約したら、最悪の場合、多重債務者として信用機関に登録されてしまうかもしれません。最終的に、契約した複数のキャッシングを一本化する為、おまとめ専用ローンに申し込んでも、4社以上の契約がある場合は、審査をパスしにくくなります。これからもキャッシングを使い続けるのであれば、キャッシングサービスを同時に使うことは避けた方が賢明です。キャッシング会社が利益を上げられる仕組みは、借金を行っている人から受け取る金利がその会社の利益となっています。キャッシングは割と手軽に借りることが可能ですが、その代わりに金利が高いため、返済回数が多くなるに従って、多くの金利を支払う必要があります。分割なので、ちょっぴり多めに借り入れようかなと思わずに、計画的に利用するようにしましょう。急にお金が必要になったとき、キャッシングで即日融資してもらえるのが増加し、老舗消費者金融や地銀大手などでも最短60分!なんて言うのも普通なんです。時代は変わりましたね。牛丼のように業界競争が激化した結果とは思えませんし、サービス利用者の減少や審査項目の簡素化などのほかにも、審査がここまで早くなったのには理由があり、中でもオンライン化は無視できないでしょう。どのような理由にしろ、利用者にとっては嬉しいことであるのに変わりはありません。友達から借金する時の注意する点として、お金の賃借に関する期日を明確に話しておく事が必須条件でしょう。返済ができなかった事で突然逃げたり、いつまでも借金が未納のままだと友人から不信感をもたれます。借りたお金は、きっちりと全額期日までに返済するという気持ちが要ります。カードローンの具体的な返済方法についてお話ししようと思います。まず、銀行系のカードローンを組んでいる場合はふつう、口座引き落としになると思います。その一方で、消費者金融や信販会社への返済は、それだけでなく、振込みや現金自動預払機(ATM)で返済することが可能なんですよね。業者によって返済方法は異なりますが、いずれにしろ、極力手数料のかからない方法を選んで返済するのが賢明な判断だと言えますね。キャッシングを利用している中で多重債務を負うリスクをなくすには、まず、ちゃんとした返す計画を立ててそれを行うことですが、もう一つ大切なのはある融資の返済を残したままで新たにキャッシングをしないという決意です。キャッシングについての規制で総量規制が一番ポピュラーかと思います。その人の年収の3分の1の借り入れしかできないといった規制です。これは消費者金融のみに適用されて、銀行は管轄の法律が異なり、適用外になります。それに、他の業者に借り入れがある場合はそれらも含めた借金総額が判定額になります。

おすすめ1位のプロミス