\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 岡山県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは岡山県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

岡山県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

お金の返し方には、様々な種類が用意されています。

例え話をするならば、次回の返済日に一気に返済する最もベーシックな返済方法の「1回払い」や、借り入れしたものを分割して借金を返す「分割払い」など、返済のための方法は沢山あり、返済するやり方によって利息が違います。

借入金を返す方法にはたくさんの方法が存在しますが、店頭における支払いの他に口座自動引き落としや銀行振り込みを使用したり、キャッシング会社やコンビニエンスストアのATMでも振込みできます。

一般的ではない方法としては現金書留でも支払いできますが、最も多い方法は現金自動預け払い機を通して支払う方法です。

キャッシングカードをすぐに手に入れたい場合、自動契約機を使うのが良いでしょう。

店舗窓口よりも遅い時間まで手続きできるので、仕事や家庭の都合で日中は時間をつくれないという場合でも使いやすいハズです。

前もってネット等で申し込み手続きを済ませておくと、もっとスムーズにカードを入手できます。

ですから、急いでカードを手に入れたい場合は自動契約機で手続きしましょう。

また、隣接されたATMを使ってその場で現金を引き出すこともできます。

スピーディーな審査でアピールしているカードローンがよく目にしますが、それでも下手をすると審査に24時間以上要することもないではないです。

それは求める額が高額な場合、勤め口に在任の確認が取れなかった場合が主でしょう。

前者は仕方がないとも思えますが、後者なのであれば電話のみで在籍の確認を行う業者じゃなしに、書類提出でも代えられる業者を選べば、審査に費やされる時間を短くできます。

キャッシング会社は多数あることもあり、借りやすくないキャッシングと手軽に借りられそうなキャッシングがあります。

どうせ借りるのであれば借りやすい方を利用したいですよね。

どういった会社のキャッシングだと借りやすいかといわれれば一概にはいえないでしょう。

最近は大手バンクのカードローンだとしても難なく借りられるようになっています。

キャッシングを利用したことはあっても、借り換えを経験した人は少ないようです。

複数の金融機関からお金を借りていたり、月々の返済額では苦しくなってきたときに、新しくローンを組み、そのお金で、古いほうの債務を一括繰上返済するのです。

延滞せずに済みますし、返済日も少し伸びます。

借り換えでも審査はあるため、日にちに余裕を持って申し込みたいですね。

また、借換ローンは最初に借りたところほど低い利率では貸してくれないかもしれません。

また、毎月の返済額が少ないほど完済まで長い期間を要するといった短所もあらかじめ知っておく必要があります。

いまだけ間に合わないのなら、知人を頼ったり返済先に電話してみるのもありでしょう。

それでも借り換えが必要かどうか、よく考えることが得策です。

便利なキャッシングですが、気軽に利用しても忘れてはならないのが返済期日です。

支払が遅延すると元金+利息分+遅延損害金を払う必要があるので損なだけでなく、何度も延滞すると、理由はどうあれ業界の信用情報リストに登録されてしまい、今後何年かにわたってキャッシングができなくなることもあるのです。

ネット銀行による振込や年中無休のコンビニのATMなど、返済環境は整っていますので、現実的な返済方法を選び、無理な計画は立てないようにしましょう。

ブラックリストの基準を知りたがる人もいますが、そんなことより『延滞しない』で返すことが大事なのだと肝に銘じておくようにしてください。

近年、TVCMなどでも話題になっていましたが、過去に消費者金融から借入を行っていた時に、どれだけ返済しても元本が減らないような状況に陥ったことがある人は、取り急ぎ、過払い金が発生していなかったか確認してください。

過払い金というのは、その名の通り払い過ぎた利息のことで、具体的には、20%を超えた金利で借りていたというケースでは過払い金の請求ができます。

発生している過払い金は業者に請求することで返還されますが、完済後10年という期限があるので、該当する可能性のある人は早速調べてみてください。

返済計画をきちんと立てて、返済期日には間違いなく返済金を支払っている場合、返済実績が作られていきます。

この返済実績があれば、キャッシング業者から追加融資を認めてもらえるでしょう。

もちろん、返済が滞ったケースや、短い間に頻繁にキャッシングを繰り返しているような場合では、ほとんどの業者では追加融資を認めません。

これらは、信用度が落ちる行為だからです。

今のキャッシングの状態で限度額の増額が可能かどうかは、業者に電話すれば教えてくれるはずです。

ですが、もし断られてもしつこく食い下がったり、電話を繰り返してしまうと、カードが利用停止になったり、強制解約される危険があります。

学生生活といっても、学業以外のさまざまなイベントで急にお金が必要になる時があります。

そのような場合に便利なのがキャッシングですが、もし、いま20歳を過ぎていてバイトなどの収入があるという人は金融機関のキャッシングサービスでお金を借りることができます。

同様に、アルバイトなどの安定収入があるのなら、学生ローンでは18歳以上から借入できますし、キャッシングに比べると低金利のところが多いです。

あるいは、これを期にクレジットカードを作るのもおススメです。

キャッシング枠が付いているものに申し込めば、そこから借入することも可能です。

学生でもお金を借りる方法があることが分かって頂けたかと思います。

ちなみに、どのような方法でも定期的な収入がないようでは、審査には通らないでしょう。

時々、収入のない学生でもキャッシング可能といった宣伝を見かけることがありますが、闇金の可能性が高いので、安易に利用してはいけません。

おすすめ1位のプロミス