\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 岐阜県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは岐阜県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

岐阜県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

二つ以上の会社からキャッシングで融資を受ける際には総量規制の対象になってしまうため、利用可能額がトータルでいくらになるかを確認し、申請しなければなりません。

なぜ総量規制を設けているのかというと、キャッシング利用者が多額のお金を返済のあてもないのに借り入れすることを防止するためで、規制の上限は個人の年収によって定められるので、自分の借り入れの状況を把握して判断する必要があるのです。

キャッシングは借り換えが心置きなくできるのも一つの長所といえます。

もし、より都合よく借りられる所があれば、そこからお金を借りて、前の会社に借りたお金を返済すればいいだけです。

こうして借り換えを利用すれば、さらに都合のよい条件で利用可能かもしれません。

借入れを行う消費者金融によって借用限度額がそれぞれ異なる場合があり、一万円以下の小額のお金や即日融資はもちろん、300~500万ほどの高額の融資も申込みさえきちんとできれば受けられます。

また申込みをしてからの対応も早くスムーズで、スムーズにお金が手元に届くので、とても便利でおすすめです。

このような借入れもカード一枚で申込みできるというのが、基本になっています。

後払いのクレジットカードとは異なって、カードローンに使うカードはたとえ限度額があっても、あとの分をショッピングに利用することはできません。

ただ、クレジットカードに付随するキャッシング枠では、その分の現金を借入れることができます。

この場合のキャッシングは情報上はカードローンを利用したときと同じように、借入総額が原則、年収の三分の一に制限される対象となります。

消費者金融が悪いというわけではありませんが、キャッシングをするのは本当に最終的な選択だと思っています。

どうしても欲しいものがあったとして、それが今後の返済と等価値なのか考えてから借りるべきでしょう。

あくまでも個人の問題ですが、借金癖がつくとなかなか抜け出せず、あとで必死の思いで返したという話も聞きます。

大事なのは、自己管理かもしれません。

使いみちを決めたら再検討し、自分で用意できる額を用意してからこれなら絶対大丈夫だという額にとどめておけば、あとで後悔することもないでしょう。

何らかのトラブルや今後の計画で、お金を借りる必要がある時には、どのようにそれを用意すればよいでしょうか。

人それぞれですが、身近な人との金銭トラブルを避けるため、例えば銀行などの金融機関でお金を借りたいという人も少なくありません。

しかし、銀行融資を受けるには必要書類の準備や申し込み手続きを経て、審査に合格しなければいけません。

中でも、保証人の登録は、借金の目的を説明し、相手に納得してもらわなければなりません。

こうした苦労をせずに、お金を借りられるサービスと言えばキャッシングです。

手続きも簡単で保証人も必要ありませんから、利用者は少なくありません。

キャッシングは便利なものですが、ひとたび返済を滞らせると財産を差し押さえられることもあるため、要注意です。

差し押さえられるのは銀行の預金口座や勤め先の給与ですが、給料を差し押さえられる場合、最大で4分の1までが対象となってしまいます。

給与は4分の1までなのに対し、年金はもっと問題で、差し押さえが年金の振込先の口座に及んだ場合、貰えるはずの年金が全く手元に入ってこないことすらあります。

そんなことになって慌てないためにも、くれぐれもキャッシングは計画的に利用するようにしてください。

キャッシングも自分に合ったものを見つける時代になりました。

返済方法も一括・分割・リボの中で、リボルビング(分割定額制)方式のメリットが見直されています。

トータルの返済額は増えますが、決まった一定額を毎月払えば良いのですから、生活を圧迫することなくコツコツ返済できます。

あとから必要に迫られて借り入れしなければならないときも、融資条件までなら借りれて、しかも一度決めた月々の返済金額は変わらないので、プランニングしやすく、延滞しにくいという点も利用者には好評です。

どれくらい複数のキャッシング業者と契約できるのかはその人の職業や収入など、社会的信用度の高さで判断されます。

しかし、数多くのキャッシング業者を利用すると、最悪の場合、多重債務者として信用機関に登録されてしまうかもしれません。

また、無事に契約できたとしても、複数契約は返済が複雑になります。

おまとめローンなどを使って一本化しようと思っても、4社を超えるキャッシングを利用していると、審査をパスしにくくなります。

今後も定期的にお金を借りたいと思っているのなら、安易に複数のキャッシング業者と契約を結ばないようにして下さい。

最近人気なのがネットに対応したキャッシングです。

何と言っても、借り入れが簡単で近くのコンビニや銀行から返済もできてしまう便利さがネットキャッシングのメリットと言えます。

家族や友人にキャッシングのことが知られにくいところも、ネットキャッシングの優れたポイントです。

家族が利用明細書を受け取ってしまい、そこからキャッシングがバレるという話がよくありますが、ネットキャッシングの明細は基本的にネット上で確認するので、情報端末の管理を怠らなければ、見つかる危険性は少なくなるでしょう。

こうしたネットキャッシングとネットバンキングを組み合わせて使うと、借り入れの確認や手間が省けて便利です。

おすすめ1位のプロミス