\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 山形県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは山形県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

山形県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

キャッシング利用時にはどの会社を選ぶかが非常に大切です。

借入条件や返済条件も大切ですが、金融会社のサイトに記載された情報のみに基づいて決めてしまうと失敗することもあります。

やはり金融会社の選定には世間の人気の高さも重要ですし、口コミのコメントなども考慮して選択することが肝心です。

独立して、個人で生計を立てるようになってから数年です。

波のある仕事なので、良い収入が入ってくるときもありますしもちろん、悪い時もあるのが現実です。

パソコンのディスプレイがダメになって、急ぎでパソコンを用意しなければならず、キャッシングをしたいのですが、ローン審査に関する知識がなくて、いまいちよくわからないのですが、正社員とは違う労働形態でも利用することはできますか?お給料日前まであと2、3日。

ちょっと苦しいなと思ったら、すぐ返すことを前提としたキャッシングなら便利で、不安に思うようなものではないと思います。

給料で一括返済しても惜しくない金額に抑えておくのがコツですね。

それに一括なら金利何%とかにこだわる必要もないでしょう。

でも、キャッシングのメリットといえば、必要な額をあとから分割で返せることですよね。

それならやはり利率の低いところでローンを組むほうがトクです。

つい慌てがちになるかもしれませんが、自分が借りれる範囲ではどのくらいの金利になるのか、確認しておいたほうが損がないと思います。

便利な点も多いキャッシング。

しかし、ひとたび返済を滞らせると財産を差し押さえられてしまうこともあります。

一般的に差し押さえられるのは預金口座や給料の場合が多いですが、給料を差し押さえられる場合、最大で4分の1までが対象となってしまいます。

あなたが年金生活者の場合、問題はさらに深刻で、差し押さえが年金の振込先の口座に及んだ場合、そのまま年金の全額を押さえられてしまうこともあるのです。

こうした事態を避けるためにも、キャッシングは計画的に利用するようにしましょう。

カードでお金を借りるというとクレジットカードと金融会社のローンカードをごっちゃにしているパターンが案外多いみたいです。

キャッシング面だけなら間違うのも無理もない気がしますが、借りられる限度額に大きな隔たりがあります。

クレジットカードはショッピングの支払いがメインで、キャッシング枠は付帯的な存在なので、借りられる限度額が低く設定されており、カードローンはローン機能のみなので高い上限額(500万とか)があることは、もはや常識です。

こう説明すると、みなさん違いに納得されます。

分割払い(ローン)で何かを購入すれば商品が手元に残りますが、キャッシングで手にするのは『現金』です。

その性質から、生活費、慶弔費、転居費用、入院費などに充てる人が多いようです。

とはいえ、借りたお金には利息分をプラスして支払っていくことになります。

キャッシングを利用するまえに、収入だけでなく、普段の支出のことも考えてください。

どんぶり勘定は禁物です。

必要以上に借りないことと、(平常時の考え方で見て)妥当な借金なのかどうかをきちんと理解することが重要なのではないでしょうか。

今すぐお金がいる、そんな奥様はその日のうちにお金を貸してくれるキャッシング会社を探し、借り入れのための審査が間に合わないといった事態を防ぐためにお申込み時間を考えましょう。

お金を借りるときに、主婦に求められる条件はアルバイトなど、定期的に収入を得る手段があることです。

あっという間に審査の結果がわかるように不備なく申込書に必要事項を記載してください。

または、配偶者に一定の収入がある場合は、お金を貸してくれるところも多いです。

どのようなこともオンライン上で出来るようになってきた昨今、ネットに繋がる電子機器を使って融資の契約も出来るようになったため非常に楽に使用できるようになってきました。

そうして、現金の貸し付けをして貰える歳は高校生などではなくて就職している18才を過ぎた方からで、毎月お給料をコンスタントにもらっているという方です。

お金を借りる際にかかってくる金利は、貸金業者ごとに同一ではなく、差が生じます。

出来ることならば、年利が低く設定されている貸金業者をチェックしていくことが重要なカギになります。

消費者金融やカードローン会社などはとても数が多く、日常的にCMを見たり街頭の看板を目にしている人もかなり大人数いらっしゃるのではないでしょうか。

しかしながら、承知しているけれども自らが貸金業者からの借金は未経験だという人ですと、一体利息はどのくらいかかるのかなど不明点も多いはずです。

キャッシング業者のウェブサイトを開いていただきますと簡単な入力で簡易的な審査を受けることが可能だったり毎月の返済金額、そして完済までのスケジュールチェック等をスピーディーにおこなってくれますので安心です。

キャッシング会社が儲かるシステムは、借入を行っている人から受け取る金利が利益の元となっています。

キャッシングは割と容易に借りることが可能ですが、その分だけ金利が高いですから、返済に要する回数が多くなるに従って、多くの金利を支払わなければならなくなります。

分割なので、ちょっぴり多めに借りようかなという気を起こさずに、計画性を持って借りるようにしましょう。

おすすめ1位のプロミス