\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 宮崎県

「急な出費でお金が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは宮崎県で大手消費者金融および中小消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

宮崎県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

誰もが普通にインターネットを利用できるようになってどこにいてもパソコンやスマホで借り入れ可能になり、簡単・便利に利用できるようになりました。

また、条件としてキャッシング可能であるのは最低でも18歳以上できちんと定職に就いていて、かつ安定した収入があると認められた人となります。

キャッシングで生じる利子については、実は会社によって異なっていますので、借りる際には注意が必要です。

できるだけ金利を抑えている良心的な会社を比較検討しながら探し出すのが賢明でしょう。

キャッシングに限りませんが、借り入れた額が多くなるほどそれを返済するのに要する期間も長引き、利息の支払いも多くなるのです。

利息額の負担を軽くするためには、余裕がある場合には繰り上げ返済を行うとよいでしょう。

毎月の返済金額はあらかじめ決まっていますが、設定金額以上を返済していけば、借金の返済期間の短縮も可能となり、利息の負担を軽減できます。

誰にも知られずに利用できるなど便利なカードローンですが、いい加減な利用をしていれば後に影響を与えてしまいます。

一度でも返済日を過ぎてしまったら、今後の利用など様々なことに差し支えてしまいます。

特に家を購入するなどかなり高価なローンを検討しているときに、かつて返済遅延をしてしまっていたら、ローンの契約で落とされることもあるのです。

たかが一日であっても遅れぬよう、快適にカードローンを利用する上で大切なことです。

キャッシングに少しでも関わりのある人は現在使っている会社の金利だけでなく、これから自分が利用したいと思っている会社の金利もよく気をつけてみるようにしましょう。

今より金利が低い会社に出会えたら、借り換えを検討してみてください。

それで支払額を抑える方が賢明です。

金利の差は、ごくわずかのように見えても1年以上の期間で見ればその金額の違いがわかるでしょう。

キャッシングを夫に無断で利用する方法もあるのです。

自動契約機でカードを受け取って利用明細をネットで見れば、基本的にバレてしまうことはないはずです。

バレないように気をつけて、早めに何とかすることも重要です。

キャッシングとひとまとまりに言っても借りにくさのあるキャッシングと借りにくくないキャッシングがあります。

どちらにしても借りるなら借りやすい方がいいですよね。

どのような所が手軽に借りられるかというのは端的に言うことはできません。

最近では大手の銀行のカードローンでさえも手軽に借りられるようになっています。

ひとつのキャッシングサービスでは借入金が足りなくなった時、他の業者と契約してお金を借りたいと考える方は多いです。

他のキャッシング業者と契約できるかどうかは、申請者の信用状態の高さで変わってくるでしょう。

でも、数多くのキャッシング業者を一度に契約した場合、多重債務者として信用度が急落するかもしれません。

もし、契約できても返済が煩雑になるので面倒です。

複数のキャッシングを一本化できるおまとめ専用ローンを使うこともできますが、一般的に、契約業者が4社より多いと、利用は難しくなります。

これからもキャッシングを使い続けるのであれば、少ない数のキャッシングサービスをうまく使ってやりくりしましょう。

雇用形態が契約社員だったとしても定期的に収入があれば、カードローンの借入が利用できます。

この審査で重要視されるのは、これまで勤務していた期間です。

勤務先が何度変わっていたとしても、今在籍している派遣元が長いなら、基本的に問題ありません。

なお、社会保険証を所持していればそれを提出することによって、提出しないよりも優遇され、審査でも高評価を受けます。

キャッシングは利用方法いかんで便利さが際立ちます。

しかしながら、キャッシングを用いるためには、クレジット会社で審査を行う必要などがあります。

この審査で落ちた人は、現在から3か月前以上ちゃんと返済しておらずクレジットカードが自動的に使えなくなったことがある、いわば、ブラックリストに加わった人でしょう。

よく耳にするキャッシングという行為は、金融業者から基本的には少なめの金額の貸し付けをやり取りするという借金の一つの手段なのです。

普通なら、お金を貸してもらうという代わりに、金融事故を防ぐために保証人や担保が求められます。

にも関わらず、キャッシングをするという場合ならば人に頼みづらい保証人の判子を貰ったり、不動産を差し出したりすることは要求されませんから非常に気持ちも楽です。

自動車の運転免許証だったり、パスポートといった公的な本人確認書類のみで、大部分はスムーズにお金を貸してもらうことが出来ます。

おすすめ1位のプロミス