\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 茨城県 > かすみがうら市 > しんわで借りる

「家族に内緒でお金を借りたい」
「今日中にお金が必要になった」

当サイトでは茨城県かすみがうら市周辺で今すぐお借り入れを検討している方に、人気の大手消費者金融および中小消費者金融をご紹介しています。誰にもばれずにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応しているすぐに借りやすい大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

茨城県かすみがうら市の金融機関一覧

株式会社常陽銀行/出島支店
〒300-0124 029-897-1101
茨城県かすみがうら市大和田880-6
株式会社常陽銀行/神立支店
〒315-0054 029-831-8831
茨城県かすみがうら市稲吉2丁目11-28
株式会社筑波銀行/千代田支店
〒315-0054 029-831-4512
茨城県かすみがうら市稲吉2丁目10-3
株式会社筑波銀行/霞ヶ浦出張所
〒300-0122 029-896-2222
茨城県かすみがうら市西成井2557-28
水戸信用金庫/出島支店
〒300-0134 029-897-1234
茨城県かすみがうら市深谷2590-1

茨城県かすみがうら市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

キャッシングを使用している中で多重債務を負う危険性をなくすには、まず、きちんとした返済計画を考えてそれを実行することですが、あと一つ大事なのはある融資の返済がなくなっていないのに追加でキャッシングをしないことでしょう。

キャッシングのリボ払いはとても便利な返済方法ですが、注意すべきリスクもあります。

そのリスクは、毎月返済する金額に利子がつくことなのです。

一括返済なら利子は一ヶ月分だけしかかかりませんが、リボ払いには毎月の利子が上乗せされます。

そのようなリスクもありますが、リボ払いは月々の返済金額が少ないので、負担のかからない払い方です。

なんとなく、キャッシングというと社会人に向けたサービスという印象があるだけで、はっきりとした利用可能年齢というと答えに詰まるという人もいるでしょう。

正しくは成人を過ぎたら使えるようになります。

そのため、成人していない場合はお金を借りることができません。

それに、キャッシング枠の付いたクレジットカードで現金を借りることも、20歳以上の人しか利用できないようになっています。

もちろん、クレジットカードそのものは、18歳以上であれば未成年であっても発行してもらえるのですが、キャッシング枠を付帯できるのは20歳を超えた方だけになっています。

先日、当日のうちにキャッシングしてほしいなと思って、スマートフォンから借入れ申し込みをしたのです。

スマートフォンから申し込むと、手続きにかかる時間が短くなるため、借入金の振込までの時間が大変早く短縮できるからです。

おかげで、数時間くらいで振り込みをしてもらえました。

職場への電話連絡(在籍確認)なしに借りられるカードローンはないのかとよく聞かれますが、本人確認の手段として在籍確認は欠くことができないもののようです。

しかし一定の条件が整っていれば会社への電話確認はなしというところならいくつか存在します。

名前の通ったところではSMBCモビットとかプロミスなどがあります。

どちらも銀行系ですが、特定の銀行に口座があって、給与の明細書、社員証や社保(組合健保も可)の保険証を持っている場合は、在籍確認に替えることができます。

ただ、その人の前歴や勤務年数などによっては在籍確認することもあるので確認してみると安心ですね。

また、一般的には「在籍確認あり」のほうが高額融資可能なので、必要に応じて電話のかけかたを工夫してもらうのもいいでしょう。

インターネットが身近に利用されるようになってからは、家に居ながらスマホやPCを使ってお金を借りられるようになったので、時間や場所を気にする事なく気軽に利用できます。

便利になりましたがキャッシングを利用する際にはいくつか条件があり、18歳ないし20歳以上の方で手に職を持っている人、プラス毎月安定したお給料をもらっている人のみ可能となっています。

それからキャッシングを利用する際の利子も会社によって異なるので必ず確認しておきましょう。

ですので事前にできるだけ金利が低い会社を利用する前には必ず下調べをしておくことが大切です。

借り入れ(キャッシング)をしてお金を工面したいというときにはいろいろな会社のサービスを比較対照しますが、そのような段階において、とにかくまず第一に重要になってくる点として気をつけていただきたいのが貸金業者が設定している金利についてです。

大した差がなく何処も同じだろうと思うかも知れませんが、大きなお金を借りようと思っている場合だったり、完済するまでに時間がかかるような場合には返済額をすべてトータルで考えてみたときにはかなり大きな違いが出てきてしまうものなのです。

ネット申し込みOKの会社には、面倒なカードローン契約をインターネットだけでできるウェブ完結の申し込み方法を利用できる会社が増えています。

従来の方法なら手間だと感じがちな紙の書類の提出がWEB完結だといらず、デジカメやスマホで撮って、データを添付して送信するだけで完了します。

通常、実際に勤務しているかどうかの確認の電話が会社にかかってきますが勤務状況を確認できる書類を提出すればいいため、お休みの日でも在籍確認に時間を取られずに契約ができるでしょう。

何らかの都合で、キャッシングを申し込んだ時とは環境が変わることもあると思います。

職場が変わったら、早めに業者に連絡を取って下さい。

もちろん、現住所や電話番号に変更があった時も早急に連絡してください。

よく言われるのが、職が変わったことによって信用度が落ちるのではないかということですが、連絡した後、すぐに利用が制限されることはありません。

何の連絡もしないまま、時間が経ってからそのことが明るみになると、忘れてしまっていた場合でも嘘をついたということで大きなペナルティになります。

意外にも、キャッシングしたことのない人と比較すると、かつて利用していたという人の方が有利なようです。

当然ですが、滞納経験がない方に限ります。

初めてお金を借りるという人の場合、債務が全くないわけですが、それはつまり返済能力を見ることができませんから、きちんと返済できる人物なのか業者からの判断が難しいということが言えるでしょう。

おすすめ1位のプロミス