\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 熊本県 > 五木村

「今日中にお金が必要になった」
「給料日前でお金に余裕がない」

当サイトでは熊本県五木村周辺で探している大手消費者金融および中小消費者金融をご紹介しています。初めての方や女性の方だとカードローンは利用しにくいと思っていませんか?応対が丁寧で手続きが簡単な大手消費者金融および中小消費者金融がありますので、誰でも安心して利用する事ができます。最短1時間の即日融資や即日審査も対応していますのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

熊本県五木村の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

ここ2、3年を見てもカードローンは使いやすくなってきました。

申し込みだってスピード&スマート化が進んでいます。

いまなら借入に関わる一連の流れをPCやスマホアプリを使って出来るウェブ完結があるので、24時間いつでもできて、電子化の恩恵もあってか審査も早く、即日融資が当然といった感じになっているのです。

免許証や収入証明類などの必要書類は、写メで送る、ファイルをアップロードする、メールに添付して送ります。

審査に時間がかからず即日融資のキャッシング。

その便利さは時間に余裕がないほど切実に感じられるように思います。

私もそうでした。

やっと正社員の面接に漕ぎ着けたのにも関わらず、スーツやそれに合うコート、小物類を買うお金はおろか、交通費すらないのです。

ゆとりを残しておくことって本当に大事ですね。

ただ、後悔しても始まらないのでキャッシングを使うことにしました。

ウェブで手続きして当座の資金の確保に成功しました。

結果オーライでしたが、キャッシングがなかったらそうもいかなかったでしょう。

比較的高額の現金を用意する場合、キャッシングよりも分割返済の使えるカードローンが便利ですが、使用者個人個人に応じた限度額を設定することが義務付けられており、仕事を持っている人には、総収入の3分の1までで抑えなければならない、厳しい法律が近年定められたのですが、カードの規制条件は、ローンカードだけのものではなくクレジットカードを含めたものなので、ローンカードやクレジットカードの全てを合わせた合計利用可能額が対象の規制なので、余分に借りることはできなくなり、契約中の借入金の把握がしやすくなりますね。

考え方としては、カードローンを組もうとした時に、別のカードで既に50万円のローン返済が進行中だったら、定義された年収の3分の1の金額から、すでに借り入れ済みの50万円を差し引いた金額こそが、借り入れできる残金となるので、計算しやすいと思います。

自分の収入への意識が高まることで、負債とのバランスも取れてくるものと期待されます。

現金が乏しいときに使えるキャッシングはコンビニでも使用可能なのがだれでも都合がよく使え、とても便利ですよね。

ATMを操作しているときに、大勢の人が周りにいたとしても、キャッシングなのか?現金の引き出しなのか?現金を入金しているのか?振込先を入力しているのか?全然判別できないところが平常心で利用できる大きなポイントです。

しかも、24時間いつでも対応が可能なところも急いでいるときなど便利に手軽に使えると思います。

お金をキャッシングするというのは、金融関係の業者より大したことないぐらいの金額のお金の貸し付けを受け取るという目的の場合に使われます。

借金をするという場合には、まず最初の段階でその借金についての連帯保証人や、必要な分の担保が必要です。

それが、キャッシングという方法をとるならば用意が難しいことも多い連帯保証人や、不動産などの担保の要求をされませんので楽な気持ちで申し込めます。

申込者に間違いがないという証拠になる本人確認可能なアイテムだけで、おおかたすぐに融資までたどり着くことが出来るでしょう。

生活環境の大きな変化には必ずお金が必要になります。

引っ越しもそのひとつで、住まいを移り変わることは意外なほどお金がかかるものです。

初めから分かっていればそれなりに準備できると思いますが、急に本社への移動を命じられることだって考えられます。

経験者の中には、費用を用意立てするのがとても苦しかったと感じている人も多くいます。

こうした場合には、キャッシングの利用を検討してみてください。

即日で最短30分で融資を受けれるものありますし、業者によっては金利が低く設定されているので、活用できればいざという時の安心感が違います。

貸金業法の改正により1社から50万以上もしくは複数社から100万以上のキャッシングをする場合は年収を証明する書類が必要ですが、逆説的にとらえればそれより下であれば年収を証明する書類は提出しなくてよいと言うことができます。

ですが、それより小額でも年収を証明できる書類があったほうがいいでしょう。

いますぐ、お金を工面しなければならない場合には、金融機関のキャッシングが役に立ちます。

キャッシングサービスに慣れていない人にとっては、どこで申し込めばいいのか等、さまざまな手続きで心配になると思います。

しかし、今どきのキャッシングサービスは、わざわざ窓口まで行くことなく、インターネットを使って思い立った時にすぐ申し込みできるものばかりになっています。

そのため、初心者でも、簡単に申し込み手続きを完了できると思います。

名前や住所など、必要事項を入力し、送信ボタンを押せば、申し込み手続きはバッチリです。

いま、すでにキャッシングができる状態であれば、使いようによっては、キャッシングはとても身近で便利なものになります。

もし、銀行ATMで時間外に引きだすことが多いという方は、手数料がかからない分、数日以内に返済するのであれば、キャッシングでお金を借りたほうが支払うお金の合計は少なくなります。

いちいちキャッシングで現金を引き出してご自身の銀行口座に預け入れしなくても、直接、銀行口座にお金を入れてもらえますから、すごく便利です。

キャッシングの利息は日割り計算なので、借りている日数を少なくすればするだけ利息はほとんど払う必要がありません。

ですから、返済の目途が立っている状態で利用するのが、賢いキャッシングの利用方法だと言えます。

キャッシングする際の最低額はいくらなのか気になる所です。

会社の多くが最低額が1万円からになっているのですが、会社によっては1000円ずつで利用可能なところもあります。

最低額としては1万円位を基準と考えていれば問題ないでしょう。

おすすめ1位のプロミス