\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 愛媛県 > 内子町 > フジクレジットで借りる

「家族に内緒でお金を借りたい」
「今日中にお金が必要になった」

当サイトでは愛媛県内子町周辺で今すぐお借り入れを検討している方に、人気の大手消費者金融および中小消費者金融をご紹介しています。誰にもばれずにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応しているすぐに借りやすい大手消費者金融および中小消費者金融がおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中小消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

愛媛県内子町の金融機関一覧

伊予銀行/五十崎支店
〒795-0301 0893-44-3141
愛媛県内子町五十崎甲1303-10
伊予銀行/小田支店
〒791-3501 0892-52-3141
愛媛県内子町小田81
愛媛銀行内子支店
〒791-3301 0893-44-2145
愛媛県内子町内子1620
伊予銀行/内子支店
〒791-3301 0893-44-2131
愛媛県内子町内子2241-1

愛媛県内子町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

消費者金融の基礎知識コラム

貸金業者からキャッシングをしようと考える時にはいろいろな会社のサービスを比較対照しますが、そのような段階において、とにかくまず第一に特によくチェックしていただきたい点なのは貸金業者が設定している金利についてです。

ほんの僅かな金利の違いに見えたとしても、大きなお金を借りようと思っている場合だったり、返し終わるまでに長い期間を要するときには全てを引っ括めたトータル的な返済金額を調べてみるとかなり大きな違いが出てきてしまうものなのです。

キャッシング(カードローン)はあとから一括返済できるのだから、余裕は「作ってでも」早く返すべき。

遠方の会社に転職が決まったとき、壮行会で先輩に言われました。

なんでも昔つきあっていた相手がカードのリボ払いで多額の返済を抱えていて、やがてボーナスでも払いきれずに周囲に迷惑をかけていた様子を見て、ああいうのは困るなと思ったからだそうです。

なるほど。

便利すぎて、お金を借りている緊張感や数字に対する意識が薄れてしまうのかも。

利用者によってはカードローンは怖いものなのだと思いました。

自分も注意して使おうと思います。

消費者金融はこれまで使いたいと思ったことはありませんでした。

お金を返せなかった場合にどうなってしまうのか心配で不安だからなのです。

さらに、延滞をしてしまった場合に、利息も含めていかなるペナルティがあるのか知らなかったためです。

それゆえに、極力自分のお金は余裕を持って使うように肝に銘じています。

カードローンが使えるのはよくある普通のクレジットカードではなく、信販会社や銀行などのローンカードに限られますが、CMなどで聞いたことはあっても持っている人は多くないかもしれませんね。

カード申し込みの時点でそれぞれに見合った金額設定がされていて、仕事を持っている人には、総収入の3分の1までで抑えなければならない、総借入額の規制を定めた法律が施行されたことがあります。

カードの規制条件は、ローンカードだけのものではなくクレジットカードを含めたものなので、ローンカードやクレジットカードの全てを合わせた合計利用可能額が対象の規制なので、余分に借りることはできなくなり、契約中の借入金の把握がしやすくなりますね。

大まかに言って、3枚のローンカードを持ち、そのうちの1枚で50万円のローンを返済し始めていて、2枚目のカードで更に追加のローンを組む場合は、総量規制で設定された額から50万円か、あればそこからの返済済み分を計算して差し引いた分がいつでも計算できるので安心ですね。

自営業者などでは、この総量規制で資金繰りの苦労が増していますが、大きく借り越す心配はないので堅実にやっていく分には良い法律と言っていいかもしれません。

職場への電話連絡(在籍確認)なしに借りられるカードローンはないのかとよく聞かれますが、在籍確認の電話は必ずあるものと考えて間違いないでしょう。

カード会社の場合は個人名で、銀行の場合は銀行名でかかってくることが多いようです。

ただ、条件つきで勤務先への電話確認を省略できるところも出てきました。

名前の通ったところではSMBCモビットとかプロミスなどがあります。

どちらも銀行系ですが、特定の銀行に口座を持っていたり、会社名の記載された保険証や給与明細などを提出することで、電話連絡なしで審査できます。

借入金額や個人の条件等によって変わりますので、事前に確認したほうが安心です。

私はかつてキャッシングの返済で自転車操業的な状態に陥っていたことがありました。

贅沢品を買わなくても、友人との付き合いはハンパなかったですから、あっというまに金欠状態になり、そのあとはごく普通の流れでカードローンを利用したというわけです。

でも、借りたお金ですから返さなければいけません。

同じような生活を続けていたので、借入金の元金を減らすめどが立たず、父に相談したらものすごく怒られ、親が肩代わりする形でキャッシングした分を全部、一括返済しました。

キャッシングの申し込み時は、利用限度額も重要です。

キャッシング限度額が50万円以下のときは、本人確認の為に運転免許証を示すだけで契約できるのがその理由です。

しかし、希望する限度額が50万円を超える額だったり、他社からの借入と合わせた額が100万円を超すと、 所得証明書の提出を求められることになり、事務が多少繁雑になるのです。

キャッシングの契約には身分証明書が必須になります。

用意する身分証は健康保険証、運転免許証といった本人確認が可能なものを指します。

顔写真のついていない健康保険証を使う予定であれば、本人宛の手紙などを共に提出するよう求められるケースがあります。

一部の業者では、保険証だけでも運転免許証と同じように使えるので、情報をきちんと把握しておいてください。

一般的に、キャッシングというと銀行や消費者金融からお金を借り入れることを指します。

ちなみに、キャッシング枠がついたクレジットカードを使ってお金を借りる方法もキャッシングと呼ばれることが多いです。

このように、多数の金融機関がキャッシングサービスを行っていますが、中でも信託会社や消費者金融が提供するキャッシングは「ノンバンク系」とまとめられ、銀行のキャッシングサービスとは区別されます。

どうして、このような区分けが必要なのでしょうか。

それは、銀行のサービスと銀行以外のキャッシング業者とでは、キャッシングに準じた法律が違うからです。

銀行法に従って運営され、サービスを提供しているのが銀行で、それ以外の業者の場合、貸金業法が規定されています。

一括返済できるくらい少額の借り入れであるなら、サービスとして無利息期間を設定している会社を利用すると、その利息分の節約ができます。

借りた分のお金だけ無利息期間中に返せればその名の通り無利息でお金が借りられますので、どんなときにもうれしいサービスと言えます。

また状況により分割で返済するつもりでも、無利息の期間を設定しているような業者の方がサービスが充実している場合も多いですから、細かな点までじっくり比べてみてはいかがでしょうか。

おすすめ1位のプロミス